このページの本文へ

「JR時刻表」そのままの表示スタイルをiPhoneで再現

iPhone向け「デジタル JR時刻表 Lite」12月25日より開始

2015年12月24日 16時02分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

左より、時刻表画面、経路探索、ミニマップからの駅指定

 交通新聞社は12月24日、iPhone向けサービス「デジタル JR時刻表 Lite」を発表。12月25日より開始する。

 月刊誌「JR時刻表」と「東京時刻表」に収録されている時刻表と、同じスタイルでiPhoneに表示。目的に応じてカスマイズも可能。経路探索(乗換案内)アプリ機能に加え、運転日や編成別の列車情報の確認なども行なえる。

 経路探索から時刻表や列車情報ヘのリンク、駅の時刻から乗り継ぎ候補の一覧表示、路線図からの駅の検索など各種機能を備え、さらにGPS情報を用いて最寄りの駅の検索も可能。

経路検索結果から時刻表や列車情報へリンク、前後列車の比較や運転日、編成設備の確認ができる

 12月25日からのサービス開始で、2016年1月号分のデータから提供。アプリのインストールは無料で、初回インストールから7日間はすべての機能を試用できる。無料試用後は、120円/7日間または360円/月(自動継続)の料金コースが提供。発売記念として、12月25日~1月31日までは特別料金として250円で利用可能。対応OSはiOS 7.0以降。

 なお、従来から同社が発売しているタブレット版「デジタルJR時刻表」は「デジタル JR時刻表 Pro」と名称を変更して継続販売される。Proは時刻表データが端末側に保存されているため、オフライン環境でも時刻表の閲覧・検索・編成席番表の確認が可能。Android版は2016年1月下旬にリリース予定とのこと。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中