このページの本文へ

白くなった新「m-Stick」64GBモデルを写真でチェック!

2015年03月06日 00時01分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新「m-Stick」は64GB eMMC搭載、本体カラーがホワイトに!

 既報のとおり、マウスコンピューターがスティック型PC「m-Stick」の64GB eMMC搭載モデル「m-Stick MS-NH1-64G」を発表した。詳しいスペックや価格は別記事を参照してもらうとして、本記事では実機の写真をお届けする。

 32GB eMMCを搭載する従来モデル「m-Stick MS-NH1」から大きく変わった点は、なんといっても本体の色だろう。

胸ポケットからm-Stickを取り出すようす。幅10cm、約44gの小型さはそのままで、ストレージが64GBにパワーアップした

こちらの面にはUSB端子、充電用のMicro USB端子、通気口、電源ボタンを配置

反対側には通気口とmicroSDカードスロットを備える

ストレージ64GBの白モデルと、32GBの黒モデル。どちらが好み!?

裏面。実際に販売されているモデルにはWindows 8のシール、製品表示のシールが貼られている

付属するHDMI延長ケーブルは従来同様に黒


「m-Stick MS-NH1-64G」の販売ページはこちらをクリック!

カテゴリートップへ

マウスコンピューター