このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

痛Gフェスタレポート ― 第1回

お台場に痛車500台が集結! 「痛Gフェスタ」の激痛にキミは耐えられるか!?【1痛目】

2008年11月12日 20時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本全国、いやっ! 世界を急速にむしばみつつある「痛車文化」。コミケやDreamParty、あうとさろーね、痛車ミーティング in 富士スピードウェイと、ことあるごとにASCII.jpは痛車を追い続けてきた。しかしこれまでの規模を一気に塗り替える「痛Gフェスタ」の第1回が11月9日に開催された。
 主催は痛車専門誌の『痛車グラフックス』とあって、集まった痛車と痛単車、そして痛チャリはおよそ500台! んがー!
 当然広い会場じゃなければ500台を展示できるワケがなく、白羽の矢が立った(っつーか餌食になった?)のが、フジテレビ前の空き地である!
 フジテレビが主催した「お台場冒険王」に行ったことがある人はお分かりの通り、東京ドームが軽く入るよなぁ~というぐらいの広さだ。

痛Gフェスタ会場

 写真を見ればわかるとおり会場の向こう側は、すでに消失点(笑)。どこまで行っても痛車、痛車、痛車という惨状が続く荒野である!
 ということで、今日からおそらく7日間に渡って痛車Gフェスタの様子をお届けしたい!
 そして今回は、救命不可能なレベルから軽症レベルまで、さまざまな痛みを訴える負傷した痛車が大量にいたため、災害医療現場で利用されるトリアージタグ方式を採用した。
 なおこのイベントの様子は、11月28日発売の『痛車グラフィックスVOL3』(芸文社 刊)でも詳しくレポートされる予定だ。大人の事情なので、この記事と一緒に「痛G VOL3」もよろしくっ!

Category-1 重篤 早期救命措置を要する

 おなじみメルセデスのリリカルなのは

 Category-1 重篤 早期救命措置を要する


 コミケに富士スピードウェイに、どこに行っても走ってるメルセデス。

エントリーNO.1-1
エントリーNO.1-2 エントリーNO.1-3
Category-1 重篤 早期救命措置を要する

 かがみのアルファロメオはASCII.jp初登場!

 Category-1 重篤 早期救命措置を要する


 最近多くなってきたイタ車の痛車。金もってるなぁ~。

エントリーNO.2-1 エントリーNO.2-2
Category-1 重篤 早期救命措置を要する

 夏コミにも参戦していたアウディのタユタマ

 Category-1 重篤 早期救命措置を要する


 これも最近よく見かけるコンバーチブルのアウディー。500万円ナリ~♪

エントリーNO.3-1

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社