このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

FSW痛車ミィティング2008 ― 第1回

富士スピードウェイに痛車がっ! 世界一痛いカーイベント!【第1痛】

2008年05月09日 23時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 痛車と言えばコミケ!と言いたいところだが、日本各地では痛車オーナーによるミーティングが行なわれている。我々の聖地アキバでも、金曜日夜に痛車がまとまって走っているのを見たことがあるだろう。
 がしかーし!先の5月5日に行われた痛車ミーティング「FSW痛車ミィティング2008」は、ちとレベルが違う。なんと!

 富士スピードウェイに日本全国から痛車が大集結っ!

 そう!F-1が開催される富士スピードウェイ(FSW)である!

 ええ、ネタでもウソでもありませんよ! 大マジっす!

 っつーか、FSWもよく認可したって言うか……(笑)。
 集まった痛車は、日本全国津々浦々から約300台(見学のノーマル車も含む)。間違いなく、日本最大――。いや世界最大の痛車イベントなのである!
 ということで、以下ではフォトレポートで参加車を紹介していこう。

富士スピードウェイ痛車ミィティングの火蓋は切って落とされた!

 11時から行われた開会式は、ご覧の通り。

開会式を参加者から
紛れもなく富士スピードウェイのメインスタンド前!

 もの凄げー人の山っ! バックに見えるのは、紛れもなくFSWの目インスタントである。
 そしてハンドマイクを持ち開催宣言をすると、参加者一同「オーーーッ!」っと!

富士山のふもとだけに天候が!
開会宣言

 この日、関東地方は一日中ぐづついた曇り空であったが、会場のFSWは富士山のふもと。ご覧のように、雲が低く今にも降りそうな気配だ。しかも気温は、12度~15度とかなり寒い中での開催となった。

まだまだ痛くできそうなFA号

 リアとサイド、ルーフトップは手付かず。夏コミに向けてチューニング中か!? オーナーさんは、Nao@オタパパ2号さん

エントリーNo.1-1 エントリーNo.1-2

ローゼンメイデンRX-7

 フロントはさりげなく、リアウィンドウを挟んでフェンダーまで薔薇乙女たちを主張!

エントリーNo.2-1 エントリーNo.2-2
エントリーNo.2-3 エントリーNo.2-4
エントリーNo.2-5 エントリーNo.2-6

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

この特集の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

食えばわかるさ! アスキー・ジャンク部の体当たりレビュー

ピックアップ

デル株式会社