このページの本文へ

特集記事

痛Gフェスタレポート

痛Gフェスタレポート

「痛Gフェスタ」の第1回が11月9日に開催された。主催は痛車専門誌の『痛車グラフックス』とあって、集まった痛車と痛単車、そして痛チャリはおよそ500台! ということで、この痛車Gフェスタの様子をお届けしよう! そして今回は、救命不可能なレベルから軽症レベルまで、さまざまな痛みを訴える負傷した痛車が大量にいたため、災害医療現場で利用されるトリアージタグ方式を採用した。

2008年11月25日 20時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中