このページの本文へ

最新記事必読記事へ

  • FJM、クラウドマーケットプレイスの商品を100種以上に

    FJM、クラウドマーケットプレイスの商品を100種以上に

    9月1日、富士通マーケティング(FJM)は、2014年2月28日に開設した中堅中小企業向けクラウドマーケットプレイス「azmarche(アズマルシェ)」のビジネスを強化。従来の「ITインフラ」「コミュニケーション」「業務アプリケーション」分野に加え、新たに「業界特化型クラウド」「教育サービス(e-learning)」分野のSaaS商品を拡充した。これにより、100種類以上のサービス商品提供が可能となったという。

  • データベースNo.1のオラクル、マーケティングリレーションでもトップを目指す

    データベースNo.1のオラクル、マーケティングリレーションでもトップを目指す

    日本オラクルの杉原博茂代表執行役社長兼CEOは、「日本オラクルは、2020年までにNo.1 Cloud Companyを目指す。東京オリンピックのときには、クラウドといえば日本オラクルという状況を作りたい」と宣言する。

  • SAS、データサイエンティスト育成トレーニングを提供開始

    SAS、データサイエンティスト育成トレーニングを提供開始

     SAS Institute Japanは9月1日、データサイエンティストの人材育成を目的とした新たなトレーニングコース「SASデータ・サイエンティスト基礎講座」の提供開始を発表した。アナリティクスの各プロセスに必要な基礎知識を網羅しており、データサイエンティストを目指すすべての人を対象としている。

  • TwitchをAmazonが買収、LINEで年賀状郵送、デング熱国内感染

    TwitchをAmazonが買収、LINEで年賀状郵送、デング熱国内感染

    今回は8月24日~30日。ゲーム実況配信のTwitchをAmazonが買収、LINE経由で年賀状が郵送できるサービスが発表、70年ぶりにデング熱の国内感染が確認される、「アナと雪の女王」の動員数が2000万人に、といったニュースがありました。

注目の特集一覧へ

連載新着記事一覧へ

  • オラクル、Hadoop/NoSQLデータをSQL処理可能にする新製品

    オラクル、Hadoop/NoSQLデータをSQL処理可能にする新製品

     日本オラクルは9月1日、HadoopやNoSQLといったデータソースに格納されているデータを「Oracle Database(Oracle DB)」内のデータとシームレスに統合し、SQL言語を使ってアクセス可能にする新製品「Oracle Big Data SQL」を発表した。9月中に出荷を開始する。

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

デル株式会社

ピックアップ