このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

FSW痛車ミィティング2008 ― 第3回

瀕死の痛みの痛車が登場! 痛車ミィティング2008【第3痛】

2008年05月12日 22時30分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日は、走る痛車を楽しんでいただいたが、今回はもう一度駐車場に戻って、萌え萌えの痛車の数々を紹介していこう!
 がっ!富士山のふもとは、気温は12度。さらに冷たい雨がときたま土砂降りとなって迫るという悪天候だ。しかも筆者はアフォなので、半そでシャツ1枚で取材に来てしまった……。バカである。アフォである。マヌケである!
 雨にずぶ濡れになりながら撮影していると、やがて足元がフラフラするほど体調不良(実は、じじいみたいだが高血圧なんですわ(笑))にっ! これでは脚立を使っての撮影もヤバイ!
 襲い来る体調不良! はたして痛車をすべて撮影することはできるのか? 命を張ってお届けする「富士スピードウェイ痛車ミィティング2008」第3痛目をお届けしよう!  なお写真が部分的にピンボケしているのは、レンズに付着した雨によるものです。あらかじめご了承ください。超広角レンズなので、雨粒がボケないんです……。

さりげなくCLANNADな一ノ瀬ことみなのなのぉ~♪

 後半1台目はまず小手調べ。さりげない痛車チューンのMR-2。

エントリーNo.25-1
エントリーNo.25-1 エントリーNo.25-2

一見ノーマル、でもルーフトップにっ!

 ルーフトップに隠れたオシャレ(?) モチーフはあかね色に染まる坂。オーナーのとーるさんによれば、制作費は7万円ほどと!

エントリーNo.26-1
エントリーNo.26-1 エントリーNo.26-2

本場イタ車の痛車! アルファロメオのイタ車だ!

 ブラックのボディーに肌色が実に映える! ハヤテちゃん号

エントリーNo.27-1
エントリーNo.27-1 エントリーNo.27-2

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】Mod PCの魅力がわかる!ジサトラ出張、仙台

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社