このページの本文へ

注目記事

  • re:Inventで注目の新サービス、cloudpack後藤氏の感想は?

    5年連続プレミアコンサルティングパートナーの目利き

    re:Inventで注目の新サービス、cloudpack後藤氏の感想は?

    12月22日、アイレット(cloudpack)はAWS re:Invent 2016に関するプレス向け説明会を開催した。AWSの目利きとして登壇したアイレット 執行役員 エバンジェリストの後藤和貴氏は、re:Inventのサービスについ...

  • キャリアを超えてネットワークを語り合うNW-JAWSが始動!

    AWSとネットワークをディープに語る勉強会開催

    キャリアを超えてネットワークを語り合うNW-JAWSが始動!

    11月21日、キャリアを超えて、ネットワークとAWSについてディープに語り合うJAWSの新支部「NW-JAWS(ネットワークJAWS)初の勉強会が開催された。会場となったNHNテコラスのセミナールームは150人を超...

  • 2017年もパワー全開!1月のJAWS-UG勉強会情報

    3月11日に開催されるJAWS DAYS 2017の参加申し込みも開始!

    2017年もパワー全開!1月のJAWS-UG勉強会情報

    みなさま、こんにちは。JAWS-UG 広報担当の青木です。早いもので2016年もあとわずかとなりました!2017年1月および2月のJAWS-UG全国の勉強会情報をお届けします。すでに満席のものもありますが、ご了承く...

注目の連載

AWS関連記事

  • 福岡でさくらとAWSのIoTサービスがつながったのを見てきた

    さくらの熱量チャレンジ

    福岡でさくらとAWSのIoTサービスがつながったのを見てきた

    12月17日、さくらインターネットのユーザーコミュニティ「さくらクラブ福岡」とJAWS-UG福岡は、福岡で共催イベントを開催した。両者をつなげたのは「IoT」。さくらのIoT通信モジュールからMQTTで送られたデータは、無事にAWS IoTに届けられた。

  • カヤックでのAurora移行は「今のところいいことしかない」

    カヤックでのAurora移行は「今のところいいことしかない」

    11月2日に開催されたJAWS-UG横浜Rebootにおいて、RDS for MySQLからAuroraへの移行についてLTを披露したのが、面白法人カヤックの藤原俊一郎さん。Auroraの移行により、RDS for MySQLのたまにデータが詰まる問題やリードレプリカの難点が解消されたという。

  • re:Inventの展示会場でがんばる日本人たちを追ってみた

    クラウドの力を見せつけたAWS re:Invent 2016

    re:Inventの展示会場でがんばる日本人たちを追ってみた

    AWS re:Inventには展示ブースも用意されており、今年はソラコムやサイボウズ、スカイアーチ、mobingiなど日本企業もちらほら出展していた。また、トレジャーデータやFlyDataのような日本人スタートアップも現地出展。そんながんばる日本人たちと追ってみた。

  • 実践している先達に学び、山形で新しい働き方について考えた

    キャンピングカーライターの重森、地方勉強会に行く

    実践している先達に学び、山形で新しい働き方について考えた

    11月はテレワーク月間なのだそうだ。テレワーク、リモートワークといえば、クラウドが欠かせない。AWS界隈でもリモートワーカーは増えつつある。そんな背景からか、東北芸術工科大学とJAWS-UG山形が手を取り、re:Work meetup Yamagataが2015年に引き続き開催された。

  • オルトプラス中田さんが語るAWSとAzure、GoogleのIoTの違い

    オルトプラス中田さんが語るAWSとAzure、GoogleのIoTの違い

    11月2日にRebootしたJAWS-UG横浜において、「AWS IoTを使う上でのNext Step!!」というタイトルのセッションを披露したのは、オルトプラスの中田聡さん。AWS IoTの使い方や機能、他社サービスとの比較、セキュリティトピックまで幅広く説明した。

  • AWSとre:Inventのどこがすごいのか、かみさんに説明してみた

    大谷イビサのIT業界物見遊山

    AWSとre:Inventのどこがすごいのか、かみさんに説明してみた

    「普通の読者からすればクラウドなんてiPS細胞と同じ」とは、AWS re:Inventの打ち上げ同席したとあるビジネス誌記者の弁。ともかくITにあまり明るくない人にAWSとre:Inventのすごさをどう伝えるか? 頭をしぼったあげく、出張帰りの私とうちのかみさん(元IT業界人)との会話で再現してみた。

  • データの品質が差別化につながる時代のAWSのアーキテクチャ

    クラウドの力を見せつけたAWS re:Invent 2016

    データの品質が差別化につながる時代のAWSのアーキテクチャ

    米国ラスベガスで開催されたAWSの年次イベント「AWS re:Invent 2016」の大きなテーマの1つは「データ」だったように思える。アンディ・ジャシーCEOとヴァーナー・ボーガスCTOの基調講演をまたいでデータというテーマがまとめてみたい。

  • エクサバイトをAWSへ!写真で見る「AWS Snowmobile」

    クラウドの力を見せつけたAWS re:Invent 2016

    エクサバイトをAWSへ!写真で見る「AWS Snowmobile」

    先週行なわれた「AWS re:Invent 2016」では、データセンターの大容量データをアプライアンスでAWSに運搬する「AWS Snowball」の新モデルが登場! さらにエクサバイト規模のデータ移行を可能にするコンテナ型のAWS Snowmobileがトラックで登場し、基調講演会場の観衆の度肝を抜いた。

  • クラウドの力を見せつけたAWS re:Invent 2016

    クラウドの力を見せつけたAWS re:Invent 2016

    クラウドの力を見せつけたAWS re:Invent 2016

    Amazon Web Services最大のイベントである「AWS re:Invent 2016」を今年も徹底取材!進化するクラウドの姿を見せつけた基調講演やスペシャルセッション、展示会場のレポートまで満載です。

  • IoTデバイスからCDNまで!ますます拡がるLambdaワールド

    クラウドの力を見せつけたAWS re:Invent 2016

    IoTデバイスからCDNまで!ますます拡がるLambdaワールド

    2014年の登場以来、AWSの代表的なサービスともなったサーバーレスコンピューティングサービス「AWS Lambda」がいよいよC#をサポート。さらにIoTデバイスやCDN(CroudFront)、データ移行用の物理アプライアンスであるSnowballにまで活動範囲を拡げた。