このページの本文へ

注目記事

注目の連載

AWS関連記事

  • CMSをフレームワークとして活用し、クイックスタートを実現しよう

    JAWS-UG中部・北陸勉強会レポート

    CMSをフレームワークとして活用し、クイックスタートを実現しよう

    CMSが何かってことを知らない読者はいないと思う。Webサイトやシステム開発にCMSを使った経験がある読者もいるだろう。バックエンドに使われるにしろフロントエンドに使われるにしろ、コンテンツを管理、表示するシステムとして多くのサイトを支えているに違いない。しかしJAWS-UG名古屋のKatz Uenoさんが提唱するのは、システムのフレームワークとしてCMSを活用すること。それにより内製が減り、クイックな開発が可能になるはずだと語った。

  • JAWS DAYSの開催迫る!2月・3月のJAWS-UG勉強会情報

    JAWS-UG広報ユカリンの部屋

    JAWS DAYSの開催迫る!2月・3月のJAWS-UG勉強会情報

    みなさま、こんにちは。JAWS-UG 広報担当の青木です。2月及び3月のJAWS-UG全国の勉強会情報をお届けします。3月はいよいよJAWS-UG最大のイベントJAWS DAYS 2017が開催です。JAWS DAYS以外の勉強会についてはすでに満席のものもありますが、ご了承くださいませ。会場についてはリンク先を参照のこと。

  • クラウドはアジャイル開発本来の力を引き出し、エンジニアの在り方も変える

    JAWS-UG中部・北陸勉強会レポート

    クラウドはアジャイル開発本来の力を引き出し、エンジニアの在り方も変える

    アジャイル開発という考え方は取り立てて新しいものではない。しかし浸透しているかといえば、疑問符がつく。エンジニアとしては新しい機能にわくわくするものの、クライアント企業がついてこなければビジネスにはならない。開発現場では古い手法を踏襲せざるを得ないことも多いのではないだろうか。そこで改めて、クラウドを活用するうえでアジャイル開発が有用であることを述べたのが、JAWS Festa 東海道で聞いた長澤さんのセッションだった。

  • cloudpackショック、みんなAWS Samurai、いよいよJAWS DAYS 2017

    大谷イビサのクラウドコミュニティな日々

    cloudpackショック、みんなAWS Samurai、いよいよJAWS DAYS 2017

    あっという間に2月になり、いろいろ動きが出てきたクラウド界隈。びっくらこいたcloudpack(アイレット)のKDDI入りや昨日発表されたばかりのAWS Samurai 2016、そしていよいよ近づいてきたJAWS DAYS 2017など、JAWS-UG界隈についてさらっとまとめてみたい。

  • 青森観光アプリ開発コンテスト、緊迫の選定結果をこの目で見た

    JAWS-UG東北勉強会レポート

    青森観光アプリ開発コンテスト、緊迫の選定結果をこの目で見た

    星野リゾートというブランド名を聞いて思い浮かべるのは、ゆったりくつろぎ、また思い思いに楽しむことができる場所だろう。2016年11月にここに集まった一団も、最初はリゾート地の雰囲気に胸を躍らせていたに違いない。しかし彼らの目的は休養ではなく、人々を楽しませるためにはどうすればいいか、そのアイディアを練り上げ、それをカタチにしたアプリを作ること。今回は青森屋の魅力を堪能した初日と、実制作に当てられた2日目にスポットを当ててレポートをお届けしたい。

  • AWSの導入で内製化を加速した千趣会の情報システム部

    現場に聞いたAWS活用事例

    AWSの導入で内製化を加速した千趣会の情報システム部

    先進的な事例の目立つ「AWS Summit 2016」のセッションにおいて、4年かかって社内サーバーをEC2に移行し続ける千趣会のセッションは、一足飛びにクラウドに行けない日本の普通の会社に刺さる内容だった。「なに1つ珍しいことはやっていない」というAWS導入や情シスに起こった変化について千趣会の情シスの3人に聞いた。(聞き手、アスキー大谷イビサ 以下、敬称略)

  • ギーク達がリゾート地で火花を散らす青森観光アプリ開発コンテスト

    JAWS-UG東北勉強会レポート

    ギーク達がリゾート地で火花を散らす青森観光アプリ開発コンテスト

    星野リゾートというブランド名を聞いて思い浮かべるのは、ゆったりくつろぎ、また思い思いに楽しむことができる場所だろう。2016年11月にここに集まった一団も、最初はリゾート地の雰囲気に胸を躍らせていたに違いない。しかし彼らの目的は休養ではなく、人々を楽しませるためにはどうすればいいか、そのアイディアを練り上げ、それをカタチにしたアプリを作ること。今回は青森屋の魅力を堪能した初日と、実制作に当てられた2日目にスポットを当ててレポートをお届けしたい。

  • re:Inventで注目の新サービス、cloudpack後藤氏の感想は?

    re:Inventで注目の新サービス、cloudpack後藤氏の感想は?

    12月22日、アイレット(cloudpack)はAWS re:Invent 2016に関するプレス向け説明会を開催した。AWSの目利きとして登壇したアイレット 執行役員 エバンジェリストの後藤和貴氏は、re:Inventのサービスについて、個人的感想とデモ満載で説明した。

  • キャリアを超えてネットワークを語り合うNW-JAWSが始動!

    JAWS-UG首都圏勉強会レポート

    キャリアを超えてネットワークを語り合うNW-JAWSが始動!

    11月21日、キャリアを超えて、ネットワークとAWSについてディープに語り合うJAWSの新支部「NW-JAWS(ネットワークJAWS)初の勉強会が開催された。会場となったNHNテコラスのセミナールームは150人を超えるネットワーク・インフラ関係者が集まり、アマゾンウェブサービスジャパンの荒木靖宏さんのセッションを筆頭に、6本のLTが披露され、大いに盛り上がった。

  • 2017年もパワー全開!1月のJAWS-UG勉強会情報

    JAWS-UG広報ユカリンの部屋

    2017年もパワー全開!1月のJAWS-UG勉強会情報

    みなさま、こんにちは。JAWS-UG 広報担当の青木です。早いもので2016年もあとわずかとなりました!2017年1月および2月のJAWS-UG全国の勉強会情報をお届けします。すでに満席のものもありますが、ご了承くださいませ。会場についてはリンク先を参照のこと。