このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

痛Gフェスタレポート第7回

お台場に痛車500台が集結!「痛Gフェスタ」の激痛にキミは耐えられるか!?【7痛目】

2008年11月20日 20時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「痛Gフェスタ」もそろそろ終盤。
 この時点で閉会まで1時間となってしまった。

フジテレビ社屋前を通過!

 午前中に撮影していた場所は、すでに消失点の彼方。でも、まだ痛車は100台ほど残っている。げげーん!
 昼飯もおやつも食べずに撮影してるのに終らないって、コミケの痛車撮影より辛いぜ!
 ということで、痛車のオーナーさんには申し訳ないが、ここからは撮影する車両を少し絞らせていただいた。

 俺の車がネェーっ!

 というみなさん! 申し訳ない!
 今回はエントリーNo143~164の22台を紹介しよう。
 もうそろそろ言わなくても潜脳されてきたころだろうが、11月28日発売の『痛車グラフィックスVOL3』(芸文社 刊)にも会場の記事が掲載されるので買うべし!

Category-1 重篤 早期救命措置を要する

 ハヤテのごとく!ヒナギク号!

 Category-1 重篤 早期救命措置を要する


 痛Gフェスタで多く見かけたのが、等身大フィギュア。これ1体10万円ぐらいするハズなんだが……。

エントリーNO.143-1
エントリーNO.143-2 エントリーNO.143-3
エントリーNO.143-4
Category-0 救命不可能

 匠の技!カッティングシートに唖然!

 Category-0 救命不可能


 デザインもさることながら、リアウィンドウとナビサイドのカッティングシート!これ手切りなのかっ!?

エントリーNO.144-1 エントリーNO.144-2
エントリーNO.144-3 エントリーNO.144-4
エントリーNO.144-5 エントリーNO.144-6
エントリーNO.144-7 エントリーNO.144-8
エントリーNO.144-9

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

この特集の記事

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社