このページの本文へ

特別企画@プログラミング+

プログラミング、電子工作、オーサリング系など「作る」こと、キッズ、プログラミング教育など「学ぶ」ことに関する特別企画をお届けします。

2017年03月24日 09時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 米国・韓国・深センのVR/AR事情からOculus Rift・HoloLensでの制作まで

    2017年03月24日 09時00分

    4/15「VR/ARビジネスと開発技法の最前線 2017」集中講義

    第18回   米国・韓国・深センのVR/AR事情からOculus Rift・HoloLensでの制作まで

    Oculus VRに所属していちはやくVRコンテンツを手掛けてきた株式会社エクシヴィ代表取締役社長の近藤義仁氏による“VR/ARビジネスのすべて”が1日で分かる集中講義です。

  • IT技術者の新しい常識「ディープラーニング」入門・自然言語とニューラルネットワークを学ぶ

    2017年03月22日 15時00分

    【4/22(土)1日で基礎がわかる6時間集中講義セミナー開催】

    第17回   IT技術者の新しい常識「ディープラーニング」入門・自然言語とニューラルネットワークを学ぶ

    昨年9月から3回にわたって開催(うち2回は好評につき100名定員で追加開催)した丸山不二夫氏の「ディープラーニング入門」6時間集中講義のパート2を開催します。今回は、グーグル翻訳やインテリジェントアシス...

  • niconicoにおけるレコメンド、コメント解析、画像解析

    2017年03月03日 09時00分

    3/29 ディープラーニング、実サービスへの導入セミナー開催

    第16回   niconicoにおけるレコメンド、コメント解析、画像解析

    3月29日(水)、株式会社ドワンゴ企画開発本部 第六企画開発部 部長の小田桐優理氏を講師に迎え、niconicoのディープラーニングに関するセミナーを開催する。最新の取り組みの紹介に加えて、実際のサービスに活...

  • 3/13・14 総務省「AIネットワーク社会推進フォーラム」(国際シンポジウム)を開催

    2017年02月23日 15時00分

    国内外の識者、「Partnership on AI」や「Future of Life Institute」関係者も登壇

    第15回   3/13・14 総務省「AIネットワーク社会推進フォーラム」(国際シンポジウム)を開催

    総務省は、2017年3月13日(月)、14日(火)に「AIネットワーク社会推進フォーラム」(国際シンポジウム)を開催する。国内外の有識者が一堂に会して、AIネットワーク化時代の可能性やリスクについて講演やパネ...

  • プログラミング必修化、ICTの学習活用最下位の日本はどうすべきか?

    2017年02月16日 09時00分

    「ついに見えてきた2020年の学校でのプログラミング教育」セミナーレポート

    第14回   プログラミング必修化、ICTの学習活用最下位の日本はどうすべきか?

    昨年12月21日、2020年から順次適応される次期学習指導要領に答申が出され、間もなく正式な学習指導要領が告示される。小学校でプログラミング教育が開始され中高においても強化される。2月6日開催された次期学習...

  • アプリ作りはプログラミングより難しい? パソコン甲子園2016レポート(後篇)

    2017年01月20日 09時00分

    高校生が画像認識やディープラーニングも駆使する「モバイル部門」

    第13回   アプリ作りはプログラミングより難しい? パソコン甲子園2016レポート(後篇)

    11月12日と13日の2日間、全国の高校生、高等専門学校生がコンピュータの技術を競い合う「パソコン甲子園2016」(全国高等学校パソコンコンクール)が福島県の会津大学で開催。今回はモバイル部門のようすをお伝...

  • 日本のITは"部活"が支えている!! パソコン甲子園2016レポート(前篇)

    2016年12月12日 17時00分

    世界水準「プログラミング部門」の今年の問題も大公開!

    第11回   日本のITは"部活"が支えている!! パソコン甲子園2016レポート(前篇)

    11月12日と13日の2日間、全国の高校生、高等専門学校生がコンピュータの技術を競い合う「パソコン甲子園2016」(全国高等学校パソコンコンクール)が福島県の会津大学で開催。

  • ポケモンGOが国内で1千万ツイート間近! 11/24~26はG空間EXPOへ

    2016年11月24日 15時00分

    池澤あやかさんと位置ゲーや関連マーケィングを語ろう!

    第10回   ポケモンGOが国内で1千万ツイート間近! 11/24~26はG空間EXPOへ

    11月26日(土)お台場で開催の「G空間EXPO」で12:30~13:30「今年、世界が熱狂した“Pokemon GO”をマーケティング・地方創生・エンタメから語る会議」。タレントの池澤あやかさん、角川アスキー総研の遠...

  • 女子小学生の約7割は「プログラミング」という言葉を知らない

    2016年11月10日 09時00分

    プログラミング教育に賛成は68%、しかし実際にやっている子は3%「子どもライフスタイル調査2016秋」

    第9回   女子小学生の約7割は「プログラミング」という言葉を知らない

    子どもライフスタイル調査2016秋より、小学生の英語教育とプログラミング教育について比較。英語教育に対する意識は従来から高かったが、プログラミング教育に対する考えはどうなっているのだろうか?

  • ドローンプログラミング教室+気鋭の研究者らによるロボットシンポ開催

    2016年11月03日 20時40分

    11/3~6 開催の「マジカル福島2016」のプレイベント

    第8回   ドローンプログラミング教室+気鋭の研究者らによるロボットシンポ開催

    ドローンとロボットの最新事情とこれからを考える「マジカル福島プレイベント ドローン&ロボットシンポジウム」(主催:マジカル福島実行委員会)が10月30日(日)、東京・千代田区で開催された。

  • 11/9・10大阪 学生の映像・デジタル作品アワード「ISCA」+スタ誕 開催

    2016年11月01日 17時00分

    落合陽一氏×宇川直宏氏のスペシャル・トークバトルも!

    第7回   11/9・10大阪 学生の映像・デジタル作品アワード「ISCA」+スタ誕 開催

    国内外の大学、専門学校の学生を対象にした映像+デジタルコンテンツのアワード「ISCA」が、11月9日(水)、10日(木)の日程で開催される。審査・発表以外にも盛りだくさんの内容となるお祭りだ。

  • 家で使う「アプリ」「電子工作」を募集!既発表作も対象

    2016年10月27日 19時00分

    賞金総額110万円+副賞はロボホン!

    第6回   家で使う「アプリ」「電子工作」を募集!既発表作も対象

    賞金総額110万円+副賞ロボホンというアプリやウェブサービス、電子工作などのコンテストの〆切が10月31日(月)に迫っている。アイデアや交流を目的としたコンテストなので、新作はもちろんのこと過去に作った...

  • 小学生がロボット! 中学生がニューラルネット!? 「第一回全国小中学生プログラミング大会」発表

    2016年10月25日 22時30分

    総務大臣賞は小5と2人の妹チーム!

    第5回   小学生がロボット! 中学生がニューラルネット!? 「第一回全国小中学生プログラミング大会」発表

    10月22日(土)に東京飯田橋で、第一回全国小中学生プログラミング大会(主催:同実行委員会、後援:総務省、朝日新聞社)の最終審査&表彰式が開催された。グランプリは小5、準グランプリは小3、小1の姉妹。

  • UEI清水亮×CANVAS石戸奈々子×角川アスキー遠藤諭が、これからのプログラミングについて討論

    2016年10月21日 19時00分

    10月22日、全国小中学生プログラミング大会で鼎談「もっとプログラミングを!」

    第4回   UEI清水亮×CANVAS石戸奈々子×角川アスキー遠藤諭が、これからのプログラミングについて討論

    第一回全国小中学生プログラミング大会(主催:同実行委員会、後援:総務省、朝日新聞社)の最終審査&表彰式が、10月22日(土)に東京飯田橋で開催される。

  • 10月30日「ドローン&ロボットシンポジウム」開催!!

    2016年10月15日 04時42分

    親子ドローンプログラム教室とロボットのイノベーションを語るシンポジウム

    第3回   10月30日「ドローン&ロボットシンポジウム」開催!!

    ドローンとロボットの最新事情とこれからを考える「マジカル福島プレイベント ドローン&ロボットシンポジウム」(主催:マジカル福島実行委員会)が10月30日(日)、東京・千代田区で開催される。

  • ロボホンアプリを作って動かしてみよう!

    2016年10月14日 17時00分

    インターフェスとしてのロボットの一大実験が始まった

    第2回   ロボホンアプリを作って動かしてみよう!

    世界初のモバイル型ロボット電話「ロボホン」(RoBoHoN)。スマートフォンである以上アプリが使え、アプリによって日々進化するのがロボホンともいえる。

  • キミは“ロボホン”が欲しくないのか!? 電子工作やアプリを募集中

    2016年10月02日 15時00分

    快適IoT2016 家を楽しく、便利にするコンテスト

    第1回   キミは“ロボホン”が欲しくないのか!? 電子工作やアプリを募集中

    15年に開催されたHEMSアライアンスが主催する"快適IoT"コンテストが、今年も、作品を募集中だ。アプリや自作ハードウェアを使った作品を募集するものだ。賞金総額110万円、グランプリの副賞はシャープのロボホ...

カテゴリートップへ


 
ピックアップ