このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

古田雄介の“顔の見えるインターネット” ― 第17回

偏見なしにタブーを見ろ!──アルファブロガーが語る「ザイーガ」で伝えたいこと

2008年02月04日 12時00分更新

文● 古田雄介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2007年12月に発表された、ネット界で強い影響力を持つブロガーを選ぶ「アルファブロガー・アワード2007」(関連リンク)。そのアワードを受賞したブログの中に、ひとつの強烈なアングラ臭を放つサイトがあった。

 それが今回紹介する「ザイーガ」だ。「毒を持って毒を制する」を基本コンセプトに、海外のエロ・グロ・ナンセンス系ニュースを紹介するブログになる。その「毒」とは何を意味するのか? ザイーガ以外にも複数サイトを精力的に作り続ける管理人のパルモさんを直撃した。

ザイーガ

ザイーガ

 2004年1月から正式スタートした超人気ブログ。1日のアクセス数は7~8万で、累計では間もなく1億に達するという。基本的に毎日1日10件のペースで更新しており、記事のストックは1月末現在で約7700件。タイトルイラストに刻み込んでいる「逆さまに飛び越えろ! ハンドレットの日常」というポリシーは、現在に至るまで一貫している。




失恋とブログがザイーガを生んだ


── まず、ザイーガを始めたきっかけを教えてください。過去の記事に「失恋がきっかけ」と書いてありましたが。

パルモ 本当に失恋がきっかけなんですよ(笑)。失恋は新しいことを始める原動力につなげることにしています。

 恋愛にまつわるポエムが書きたくなって、最初は「バナナと黄色い理由」という日記サイトを立ち上げました。その後、いちるさんのブログ「小鳥ピヨピヨ」を読んでブログの面白さを知って、ザイーガを始めたんです。

パルモさん移動中や空いた時間は、ほぼゲームというパルモさん。更新が終わったら、ゲームができるというのも、ブログ継続のモチベーションになっているという。手にしているのは、ザイーガオリジナルのシールを貼ったニンテンドーDS liteだ

── 恋愛ポエムからエクログナンセンスとは、なかなかの飛躍ですね。

パルモ ポエムだけじゃなく、情報を伝えることもしたくなったんです。私、2000年1月まで5年くらいアメリカにいたので、その経験を活かして、ザイーガでは海外情報を伝えようと思いました。でも恋愛も、エログロナンセンスも根本は一緒ですよ。すべては人間の欲望の一種ですから。


── 1日にかなりの記事を書かれていますよね。

パルモ 1日2時間ほどの作業で、10件アップしています。書くのが速いんですよ、私。ネタを見つけて動画や画像を取って、短い文章を添えてで5分くらいで書いてしまう。それが10記事だから50分。

 残りの時間はネタ探しですね。はてなアンテナに登録している約200件のサイトを斜め読みしていますが、いいネタがすぐに見つかれば何件かで終了。でも、速く書いているぶん、誤字脱字も珍しくなくて、コメント欄の指摘で修正することもしばしばです。それが嬉しかったりもしますが。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART