このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

コミックマーケット72 ― 第6回

【フォトレポート】コミックマーケット72

“恥ずかしさ”が“見られる快感”に変わる痛車こそ愛! ビバ痛車、2007夏(Vol.1)

2007年08月22日 23時00分更新

文● 藤山哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 なんか最近ASCII.jpにコキ使われている気がするなぁ。いやいやそんなこた~ありません! 夢と希望と美少女をお贈りするASCII.jpは、読者にも筆者にも優しいエコWebサイト! “原価は低く利益は高く”がモットーでございます。
 んなわけで、今宵はコスプレから打って変わって、“コミックマーケット72”で見かけた痛車の数々をご覧いただこう!

※注意 

 本記事には、イタリア製の車は一切紹介しておりません。また字のごとく、記事を参照していて頭や心が痛んでも、株式会社アスキーおよび筆者は、一切の責任を負いません。あらかじめご了承ください。  

またまた発見!痛バス AKIBA号/AKIBA Express

 冬コミでは、痛車の冠を欲しいままにしたAKIBA号。今回も同人バス(各種許可済み)AKIBA Expressの運行指令センターとして活躍中! ただオーナーさんは、あまりの老朽化のため車両まるごと120万円で売りたいとのこと。

エントリーNo.1
エントリーNo.1今回も着ぐるみさんたちによる、パフォーマンスありで、安全運行!出発進行!
エントリーNo.1 エントリーNo.1
AKIBA号は白ナンバー(バスで白ナンバーかよっ!)なので営業運転はできないため、こちらをはじめとした大型観光バスで運行。出発時には、メイドさんのバイバイサービスも!飛行機みたいだな

CLANNAD 古川パン号

 恐らく劇中に登場する車かと思われるこの車。ホントに営業社に見えて、危なく撮影すっ飛ばすところだったよ!

エントリーNo.2 エントリーNo.2
ベースは、ホンダのtoday

Clear号

 こちらは8月24日にMOON STONEより発売予定の美少女ゲームClear号。って、まだ売ってないヤン! 早くも痛車で登場だ。逆サイドは、まだ作ってないとか(笑)

エントリーNo.3
エントリーNo.3ベースは、スバルのインプレッサ

Kanon号

 前から見ると軽量カーボンボンネットを入れたセブンにしか見えない(ちなみにエンジンもかなり手が入ってました)が、リアから見ると痛い!

エントリーNo.4
エントリーNo.4ベースは、マツダのRX-7

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

この特集の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社