このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!! ― 第10回

【今月の自作PCレシピ】3万円の激安PCと万能10万円PCで夏休みに自作デビュー!

2016年08月14日 15時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みの組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

※写真はイメージです。実際に使用するパーツとは異なります

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

夏休みに組むはじめての自作PC

 週末になると、自作PC一式を購入しに来ている小中学生や高校生を見かける秋葉原。夏休み中とあって、さらに増えており、連日ショップスタッフは、予算や用途にあわせた見積もりや組み立てに大忙しだ。

 小中学生や高校生が購入する自作PCの要望は、お財布が親になることも多いため、“とにかく安く”か“10万円程度でいろいろできる”のどちらかになることが多いとか。

 今回はそんな小中学生や高校生のはじめてのPC自作をコンセプトに、TSUKUMO.eX6階の見積もり&組み立て担当スタッフ“石井”さんにマシン構成を考えてもらった。

中央通りの黒いビルこと、TSUKUMO.eX(ツクモeX.パソコン館)。自作PCパーツだけでなく、オリジナルBTO PCやタブレット、ノートPCなども扱っている
セルフ見積もり書や構成をスタッフに相談できるカウンターを用意するなど、一式購入しやすい
TSUKUMO.eX6階スタッフの石井さん。日々、一式見積もりや組み立て依頼があったPCを組んでいるだけあって、PCパーツの知識は超豊富

小中学生のPC入門用! OS別3万円の自作PC構成

税別3万円を割っている激安の自作PC構成

 まず1台目は、PC入門向けに相談されることが多いという、コストを重視した構成。コストを抑えた構成の場合、どうしても選択肢が限られてしまうが、組み立てやすさや将来の拡張を考慮して、石井さんが各種パーツをチョイス。OS別で、税別2万8280円(税込3万542円)を実現。

 Windows 10やHD液晶、キーボード&マウスなどをあわせても、6万円台でPC環境を整えることが可能になっている。

はじめての自作PC!税込3万円の激安構成
CPU Intel「Celeron G3900」
(2コア/2スレッド、定格2.8GHz)
3980円
マザーボード ASRock「H110M-HDV」
(LGA 1151、H110、MicroATX)
6400円
メモリー CFD販売「D4U2133PS4G」
(PC4-17000 DDR4、4GB)
2480円
SSD SanDisk「SSD PLUS(SDSSDA-120G-J26C)」
(120GB、SATA)
4480円
光学ドライブ LGエレクトロニクス「GH24NSD1」
(DVDスーパーマルチ)
1980円
ビデオカード Intel「Intel HD Graphics 510」
(CPU内蔵)
0円
PCケース COUGAR「MG100」
(ミニタワー、MicroATX)
3980円
電源ユニット 玄人志向「KRPW-PB300W/85+」
(80PLUS BRONZE、300W)
4980円
総額   2万8280円

※価格は8月10日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

 LGA 1151対応CPUの最安モデルとなる2コア/2スレッド、2.8GHz動作の「Celeron G3900」や4GBメモリーとスペックは低いが、メールやウェブ、ブラウザーゲーム、動画視聴を行なうなら十分。エントリーモデルとはいえ、SSDを搭載しているのがポイントだ

 石井さんチョイスのポイントはPCケースと電源ユニット。「PCケースは300Wの電源ユニット搭載で、6000円程度の製品もあるのですが、ブックタイプなのではじめてPCを組む人には難易度が高くなってしまうので、組みやすく、将来アップグレードしてもそのまま使えるミニタワーPCケースと電源ユニットを別々に選びました」

 「電源ユニットも組みやすさで、セミプラグインタイプをチョイス。使用しないケーブルを、どう処理するか悩まずに済みます」とのことだ。

ミニタワーPCケースのCOUGAR「MG100」。フロントにUSB 3.0×1、USB 2.0×1ポートを備え、デザインもかっこいい
SATAやPCI Express補助電源などがプラグイン仕様になっている玄人志向「KRPW-PB300W/85+」マザーボードはH110チップセット搭載したASRock「H110M-HDV」を選択
組み立て難易度はアップするが、2000円程度安くできる300Wの電源が付属するブックタイプケースサイズ「OSIRIS/A」にするのもあり
SSDには、TLC NANDフラッシュを採用したエントリーモデルのSanDisk「SSD PLUS」の120GBモデルをチョイス動作クロックが3GHzを超えるPentiumシリーズは、プラス2000円で選べる

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中