このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!! ― 第3回

【今月の自作PCレシピ】10万円で作るSkylake&Windows 10搭載マシン

2015年09月21日 17時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みの組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

※写真はイメージです。実際に使用するパーツとは異なります

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

10万円アンダーでSkylakeマシンを組む!!

 無印のCore i5や省電力な“T”付きモデルなどが追加された“Skylake”こと第6世代Coreプロセッサー。

 マザーボードも、LGA1151プラットフォームの魅力のひとつであるPCI Express 3.0x4接続のM.2スロットを備え、ビデオカードを搭載してもx16の帯域速度が制限されることのない「Intel H170 Express」チップセット搭載モデルが登場。

 倍率ロックフリーの“K”付きCPUの倍率変更や、NVIDIA SLIに非対応になるなど機能制限はあるが、ハイエンド構成でなければ、十分な機能を搭載。当然、価格面も◎で、1万円台前半からの手が出しやすい価格になっている。

 4コア4スレッドになるが、RAWデータの現像や編集などに加えて、多くのゲームも問題なしの無印Core i5と組み合わせれば、10万円アンダーの構成も余裕で組めるようになっている。

オリジナルの自作PC構成「パーツの犬モデル」もあるドスパラパーツ館。中古PCパーツなどの買い取りを行なっているので、今まで使っていたPCを売って、新PCの予算に回すのもありだ下位CPUが追加された第6世代Coreプロセッサー。無印Core i7/i5はTDPが65Wと“K”付きの95Wから30Wも下がっている。オーバークロックを行なわないなら、断然無印がオススメだ

 というわけで、今回は予算10万円のLGA1151プラットフォーム構成をドスパラ パーツ館の小林店長にお願いした。

同店店長の小林氏に見積もりをお願いした

 10万円を余裕で下回る税込み9万円でサクッと見積もり完了。SSDは非搭載だが、4コア/4スレッドで最大3.3GHz動作の「Core i5-6400」や、PCI Express 3.0x4対応のM.2スロットを備えるH170搭載マザーボード、DDR4 4GB×2メモリー、ライトゲームを遊べるビデオカードといろいろできる構成になっている。

Windows 10 Home込みで税込9万円アンダーの構成がコレ。ビデオカードにGeForce GTX 750(GDDR5 1GB)を搭載。より快適なゲーミングを狙って、残りの予算をビデオカードに投入するか、SSDを搭載してPC全体のパフォーマンスをアップさせることが予算内で可能だ
ドスパラ パーツ館
Skylakeコスパ構成PC
CPU Intel「Core i5-6400」
(4コア/4スレッド、定格2.7GHz、最大3.3GHz)
2万4624円
マザーボード ASRock「H170 Pro4」
(LGA1151、H170、ATX)
1万4558円
メモリー Crucial 「CT2K4G4DFS8213」
(PC17000 DDR4、4GB×2枚)
7980円
ビデオカード Palit「GeForce GTX 750 StormX OC」
(GeForce GTX 750、GDDR5 1GB)
1万3680円
ストレージ 東芝「DT01ACA100」
(3.5インチ、HDD 1TB、SATA3)
5540円
光学ドライブ - -
電源ユニット 玄人志向「KRPW-N500W/85+」
(80PLUS BRONZE、500W)
6145円
PCケース ENERMAX「Fulmo Q(ECA3360B-BT)」
(ATX)
3980円
OS Windows 10 HOME パッケージ版 1万3791円
割引 M/B+CPU同時購入値引き(9月16日時点) -2000円
総額   8万8298円

※価格は9月16日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

→次のページヘ続く (CPUとマザーの選択がキモ

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中