このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!! ― 第14回

【今月の自作PCレシピ】長~く使える! 高耐久PCを組む

2017年03月25日 15時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みの組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

※写真はイメージです。実際に使用するパーツとは異なります

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

耐久力を重視してパーツを選定!

 コストやサイズ、ゲームパフォーマンス、お絵かきなど、用途や使用シーンにあわせていろいろ組める自作PC。設置スペースなら、Mini-ITXやMini-STXマザーボードとケース、ゲームならビデオカードと重視するパーツはわかりやすいが、耐久力に重点をおきたいときのパーツ選定は、PCパーツ全体に気を配る必要があり少々難易度が高めだ。

 今回は、そんな“耐久性”をキーワードに、“長~く使える”高耐久PC構成を「パソコン工房 秋葉原BUYMORE店」の猪狩氏に提案してもらった。

PC自作初心者はもちろん、Xeonを搭載したサーバーPCの相談もおまかせの「パソコン工房 秋葉原BUYMORE店」。平日も特価品を豊富に用意しているので注目だ
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の名物店員の猪狩氏。豊富な知識で、サクッと要望にあったPCを見積もりしてくれる

総額約25万円!
いろいろできる高耐久PC構成

 猪狩氏がチョイスした耐久力に重点をおいたPC構成。保証期間の長いパーツを組み合わせただけでなく、長く使えるようPCパフォーマンスの要となるCPUには、LGA 1151最上位となる「Core i7-7700K」を選択。4コア/8スレッド、定格4.2GHzで、写真や動画の編集といったCPUに高負荷をかける作業もオッケーだ。

 さらに、カジュアルゲーミングなら十分なパフォーマンスを発揮するNVIDIA「GeForce GTX 1060」搭載ビデオカードや、高い静音性で人気のあるパイオニア製BDドライブを追加と、編集系作業にゲームといろいろできる1台になっている。

 さすがに高耐久パーツ&最上位CPUとビデオカードの搭載で、総額は約25万円に達してしまうが、CPUをCore i5に変更したり、ビデオカードを非搭載にしたりすれば、コストダウンも可能だ。

高信頼や長期保証のパーツを構成した猪狩氏チョイスの耐久性を重視したPC構成がコレ
長~く使える! 高耐久PC
CPU Intel「Core i7-7700K」
(4コア/8スレッド、定格4.2GHz、最大4.5GHz)
4万5770円
CPUクーラー Noctua「NH-U12S」 7680円
マザーボード ASUS「TUF Z270 MARK 1」
(LGA1151、Z270、ATX)
3万6504円
メモリー CENTURY MICRO「CK16GX2-D4U2400/HYN」
(PC19200 DDR4、16GB×2枚)
4万3980円
SSD SanDisk「Extreme PRO 480GB(SDSSDXPS-480G-J25)」
(480GB、2.5インチ、SATA)
2万6980円
HDD Western Digital「WD Red 3TB(WD30EFRX)」
(3TB、3.5インチ、SATA)
1万2480円
ビデオカード ELSA「GeForce GTX 1060 6GB S.A.C(GD1060-6GERS)」
(GeForce GTX 1060 6GB)
3万5780円
PCケース Cooler Master「CM 690 Ⅲ(CMS-693-KKN1-JP)」(ATX) 1万1880円
電源ユニット Corsair「RM650x(CP-9020091-JP)」(650W) 1万4480円
光学ドライブ パイオニア「BDR-209JBK」
(BD/DVDスーパーマルチ)
1万2960円
総額   24万8494円

※価格は3月21日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中