このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アスキースマホ総研 ― 第34回

夏の最タフ&最強スマホ 「TORQUE」と「isai FL」を大検証!

2014年08月05日 11時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回は夏スマホの中でも少しだけ遅れて発売された、auの2台に最接近! 1台目は耐衝撃性や防水・防塵など、過酷な環境での耐久性能を最優先で開発された、見た目も中身も超タフな「TORQUE」

 もう1台はフルHDを大きく上回る1440×2560ドットの解像度を持つ5.5型WQHD液晶を搭載するなど、今夏のスマホでは最強スペックと言える「isai FL」。2台の個性的なデザインから独自機能まで、じっくり見ていく。

今回は夏スマホの中では、少し遅れて7月に発売されたauの「TORQUE」と「isai FL」について紹介します!

タフさで最強の「TORQUE」
国内唯一のWQHD液晶でスペック最強の「isai FL」

ドロイド というわけで、7月後半になって発売されたauの「TORQUE」「isai FL」の2台が借りられたので、詳しく紹介することにします。カリーさんとスピーディーさんも、前からこの2台は気になると言ってましたよね?

カリー 俺的には「TORQUE」の実機を5月の発表会で見たときから、とにかく気になっていて、早くじっくり触りたいと思っていたのです! この男心をくすぐる見た目がイカスわけです。デザインはゴツいし、UIもかっこいい!

外見的には全然似ていないが、2台とも非常に特徴的な製品だ

スピーディー 同じく発表会のときから、ずっと注目してたのが、スペック最強の「isai FL」! イマドキのフラグシップ機のスペックは画面サイズ以外はほぼ横並びじゃない? でも、isai FLはWQHD液晶を搭載することで、一歩抜け出している。スペック好きなら、チェックしない理由がない。

ドロイド スペックももちろん気になるけど、最初は外見から見ていきますか。

まずは主に外観をチェック
「TORQUE」のツルザラな手触りもイイ!

ドロイド まずはTORQUEですが、やっぱりこれは問答無用に見た目で勝利ですよね。重量も約182gと案外軽いし、普段使いでも十分使えるのでは?

カリー このTORQUEの後ろがツルツル、グリップ部分がザラザラ、つまりツルザラな手触りが魅力的なのですよ!

スピーディー これだけ特徴がある端末なのに、また手触りの話なのかよ!

カリー 無骨なデザインもイイです。今のスマホって、割と見た目がどれも近くて、ケースで個性を出すしかない部分ってあるじゃないですか。でもTORQUEは、よくあるスマホとは一線を画すデザインで、ケースを付けなくても成立しています。目立つのもいい。ネジ剥き出しなのも最高だ!

グリップ部分はシボ加工により、多少濡れた状態でも滑って落とすようなことがない

スピーディー au純正アクセサリーでフック付きケースもあるんだけど、単体で使っても目立つし、いいよね。

ドロイド 背面のカメラが金属の縁取りでガードされているところなど、一貫性を感じます。しっかり盛り上がったボタン類も、手袋をしていても押しやすいように意識された設計なのだとか。あと側面にはシャッターボタンもあるので、登山での記念撮影なんかも格別かと。

カメラを保護するメタルの縁取りに、手袋をつけていても押しやすいボタン類。
側面にはシャッターキーも

カリー その過酷な条件での実用性が唯一無二ですよ! 耐塩性能に加えて、50度までの環境で使えるから、海にも持っていける。夏のレジャーに最高なんです! 俺は居酒屋でビールの方が好きだけどね!

スピーディー 低温の方もマイナス20度でも使えるのがスゴイですよね、それにプラスしてグローブを付けた状態でもタッチパネル操作ができるから、スキーのような冬のレジャーにも向いている。スマホのバッテリーは本来寒さにすごく弱いのに。

ドロイド ちなみに赤は日本限定カラーとのこと。黒もいいけど、個性が強い端末だけに赤の方がより印象的です。


(次ページでは、「isai FLのデザインや詳細スペックをチェック」)

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART