このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

アスキースマホ総研 ― 第59回

iPhone 6sの特徴と魅力と料金をスマホ総研がまとめて解説!

2015年09月13日 21時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ついに発表されたiPhone 6s/iPhone 6s Plus。発表前から当然のように語られていたウワサがどうなるか、発表会のライブ映像を楽しんだという読者も多いはず。

 アスキースマホ総研でも8月に「2015年も次期iPhoneを予想&妄想! ピンク色が出る? 感圧タッチ?」と題して、諸々予想していたが、その予想の答え合わせとともに、新しいiPhoneの特徴や魅力、料金など、発売前の今だからこそ押さえておきたい情報を丸ごと解説します!

iPhone 6s/iPhone 6s Plusが発表! アスキースマホ総研が注目ポイントや料金などについて、あらためて解説します

iPhone 6sが無事に発表!
スマホ総研の予想が当たったというより、ウワサどおり?

肝心のライブ中継前に撃沈したというカリーさん。なにやってるんですか!

カリー いやはや、ついに新型iPhoneが発表されましたね! 9日の夜中はドキドキしましたよ! ドキドキしすぎでライブ中継の始まる2時のちょっと前に寝てしまいましたけど。

スピーディー 寝てしまったって、なんだよそりゃ! それでも自称アップルに強いライターなのか?

カリー その日の昼の仕事が超ハードだったんですよ……。でも、アーカイブで見て、興奮しまくりましたよ。特に3D Touch! それからPerfumeが出てきたのにも驚いた!

カリーさんの注目はやはり3D Touch。画面を押す強さを感知するうえ、Taptic Engineと呼ばれるモーターでフィードバックすることで、これまでにないUIを可能にする

ドロイド はいはい。細かな話は追々ということで、まずは以前の予想の答え合わせですね。

第57回で取り上げた次期iPhoneの予想&妄想ポイント

●今年のiPhoneはiPhone 6s? サイズは昨年同様に2タイプ?
●カラバリはどうなる? ピンクっぽい色が追加というウワサがある?
●ハードウェアの新機能は? ウワサされる感圧タッチって何?
●ネットワーク対応はどうなる? カテゴリー6で225Mbps対応?

カリー なんと! ほぼ全部正解ではないですか!

ドロイド まあ、ネット上でのウワサどおりだったとも言えますが……。

スピーディー カリーさんが予想していた「iPhone 6 Super」という製品名はハズレ! ただドロイドさんが、「どんな名前付けても、みんながiPhone 6sって呼んじゃうくらいなら、最初からiPhone 6sにしたほうがわかりやすい」とも言っているので、正解とも言えますね。

ドロイド 4型のiPhoneについては、iPhone 5sが併売ということで何も発表されませんでした。今後も絶対にないとは限りませんけどね。

カリー 予想が当たった、外れたとか、小さな話は止めましょうよ! それよりローズゴールド! おっさんだけど欲しい!

ネット上でのウワサどおりだったとは言え、ローズゴールドが出てきたときはやはり興奮させられた

スピーディー なにはともあれ、スペックの確認から行きますか。

  iPhone 6s iPhone 6s
Plus
iPhone 6 iPhone 6
Plus
容量 16/64/128GB 16/64/128GB
ディスプレー 4.7型液晶 5.5型液晶 4.7型液晶 5.5型液晶
画面解像度 1334×750
ドット
1920×1080
ドット
1334×750
ドット
1920×1080
ドット
画素密度 326ppi 401ppi 326ppi 401ppi
コントラスト比 1400:1 1300:1 1400:1 1300:1
サイズ 67.1×138.3
×7.1mm
77.9×158.2
×7.3mm
67×138.1
×6.9mm
77.8×158.1
×7.1mm
重量 143g 192g 129g 172g
CPU Apple A9、M9 Apple A8、M8
カメラ 12メガ/F値2.2 8メガ/F値2.2
インカメラ 5メガ/F値2.2 1.2メガ/F値2.2
動画撮影 4K/30fps、
HD(イン)
フルHD/60fps、
HD(イン)
指紋認証 ○(第2世代)
4G対応周波数
(ドコモ)
2.1GHz(1)/1.8GHz(3)
/800MHz(19)?
2.1GHz(1)/1.8GHz(3)
/800MHz(19)
4G対応周波数
(au)
2.1GHz(1)/800MHz(18)
/WiMAX 2+(41)?
2.1GHz(1)/800MHz(18)
/WiMAX 2+(41)
4G対応周波数
(SB)
2.1GHz(1)/1.8GHz(3)
900MHz(8)/AXGP(41)?
2.1GHz(1)/1.8GHz(3)
900MHz(8)/AXGP(41)
最大通信速度 下り300Mbps 下り150Mbps
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac MIMO対応
(2.4/5GHz)
802.11a/b/g/n/ac
(2.4/5GHz)
SIMサイズ nanoSIM nanoSIM
コネクター Lightning Lightning
通話時間(3G) 14時間 24時間 14時間 24時間
連続待受時間 10日 16日 10日 16日
ネット利用時間
(3G/LTE)
10時間
/10時間
12時間
/12時間
10時間
/10時間
12時間
/12時間
連続再生時間
(ビデオ/音楽)
11時間
/50時間
14時間
/80時間
11時間
/50時間
14時間
/80時間
カラバリ シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド シルバー、ゴールド、スペースグレイ
販売キャリア ドコモ、au、ソフトバンク、
SIMフリー
ドコモ、au、ソフトバンク、
SIMフリー

ドロイド iPhone 6sの画面解像度に変化がなかったのは少し残念な気もするけど、新機能やスペックアップしている部分も多い。まずはCPU。A9になって、CPUは70%、GPUは90%性能アップだとか。モーションコプロセッサのM9も性能アップによって、いつでも「Hey, Siri」ができるようになった。

CPU/GPU性能は確実に向上しているとのこと

スピーディー あとはメインカメラが1300万画素、インカメラが500万画素と順当にスペックアップ。インカメラでの撮影時に画面を光らせてフラッシュにするRetina Flashも便利そうです。iPhoneのカメラは画素数の性能以上に自然で高画質な写真が撮れたけど、さらに確実に良くなってそう。取材の撮影をiPhoneだけでこなす機会が増えてたけど、ますます十分になりそうというか。

カメラも単純に画素数が上がっただけでなく、撮影した静止画の前後の映像を自動で保存する「Live Photos」も楽しそう

カリー 指紋認証のTouch IDが第2世代になったというのも注目です! 現行のTouch IDもソフトの改良で徐々によくなってたけど、さらにエラーが出にくいのか、認識が早いのか、毎日何十回と使う機能だけに気になります!

実利用的に重要なのがTouch IDの改良。指紋の感知はさらに速くなったとのこと

(次ページでは、「やっぱりローズゴールドが欲しい? 3D Touchが一番の注目?」)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART