このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アスキースマホ総研 ― 第61回

使ってみたら進化が見えた! iPhone 6sはやっぱりスゴいぞ!

2015年10月02日 11時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
カリーさんだけはまだ買っていないようだが、あとの2人はiPhone 6sをしっかり使い込んでいる模様。詳しく紹介します!

 iPhone 6s、iPhone 6s Plusが発売されて1週間ほど経って、すでに入手した人が増えてきただろう。いや、品薄でまだ購入できていない、買うかどうか悩んでいる……という人も少なくないはず。

 アスキースマホ総研では、カリーさんを除く2名が、それぞれiPhone 6sとiPhone 6s Plusのローズゴールドを購入し、満喫しているようだ。前回お休みのカリーさんも含めて、どんなところが便利で魅力的なのか、ゆるふわでお伝えしていきます!

カリーさんが復活も
えっ、まだ買ってないの?

ローズゴールドのiPhone 6sを羨ましそうに見るカリーさん

カリー 今回は“使ってみたら進化が見えた!”ということで、iPhone 6sの魅力をバリバリ紹介していきますよ!

ドロイド はい! 頑張りましょう! ……って、カリーさんは発売日に日本にいないし(関連記事)、いまだにiPhone 6sを買ってないそうじゃないですか。手元にあるそのiPhoneは1年前に買ったiPhone 6 Plusでしょ?

カリー 心の中ではバッチリ買ったんですけどね! だから、手にしているこのiPhone 6 Plusも、心眼では桃色のiPhone 6s Plusに見えているんです。実は。

スピーディー 言っていることの意味がよくわからんよ……。

カリー そんなことより、さっきドロイドさんのiPhone 6sを使ったんですが、3D Touchはマジでスゴくて驚きました。大げさでもなんでもないです。これ! というわけで、買おうと思ったら、iPhone 6s Plusは品薄で……。

ドロイド そこはカリーさんが出遅れたんだから仕方ない。まずは予約からだね。

まずはiPhone 6sとiPhone 6s Plusの
スペックをおさらいだ!

カリー iPhone 6s Plusは品薄だから、iPhone 6sにするかどうか悩んでいるんですよねえ。今はiPhone 5sとiPhone 6 Plusの2台持ちなんですが、iPhone 6sなら1台にできるかな、とか考えたり。

ドロイド そこであらためてスペックをおさらいしてみよう。

  iPhone 6s iPhone 6s
Plus
iPhone 6 iPhone 6
Plus
容量 16/64/128GB 16/64/128GB
ディスプレー 4.7型液晶 5.5型液晶 4.7型液晶 5.5型液晶
画面解像度 1334×750
ドット
1920×1080
ドット
1334×750
ドット
1920×1080
ドット
画素密度 326ppi 401ppi 326ppi 401ppi
サイズ 67.1×138.3
×7.1mm
77.9×158.2
×7.3mm
67×138.1
×6.9mm
77.8×158.1
×7.1mm
重量 143g 192g 129g 172g
CPU Apple A9、M9 Apple A8、M8
カメラ 12メガ/F値2.2 8メガ/F値2.2
インカメラ 5メガ/F値2.2 1.2メガ/F値2.2
動画撮影 4K/30fps、HD(イン) フルHD/60fps、HD(イン)
指紋認証 ○(第2世代)
最大通信速度 下り300Mbps 下り150Mbps
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac MIMO対応
(2.4/5GHz)
802.11a/b/g/n/ac
(2.4/5GHz)
カラバリ シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド シルバー、ゴールド、スペースグレイ

スピーディー スペック表にしてしまうと、昨年モデルとあんまり差が無いように見えてしまう。というか、俺も実際に購入する前はそう思い込んでいたんだけど。

処理性能がアップしたiPhone 6s Plusに満足しているスピーディーさん。なぜか偉そうだ

ドロイド とはいえ、ハッキリ変わった部分もある。CPUがA8→A9と、名称だけだったら数字が1つ変わっただけだけど、実際に使ってみると明らかに性能差がある。

カリー メインメモリーが1GBから2GBになったという説もあるんですよね?

スピーディー 公式発表はないんだけど、Facebookアプリでスクロールがもたつく感じなのがなくなったり、3Dゲームでもハッキリと処理速度の差を感じる。速いスマホ大歓迎!

ドロイド 特にヘビーなゲームでは効果は大きいだろうね。

カリー キャッチフレーズどおりに「唯一変わったのは、そのすべて。」なのですよ! あと端末が重くなったのも心配でしたが、持ち比べると重いのは確実ですけど、こんなものなら問題ないねとも思いました。

直訳な感じはするが、言いたいことは使ってみればよくわかるiPhone 6sのキャッチフレーズ

スピーディー 重量バランスが悪いタイプの重さじゃないおかげだと思う。

持ち比べれば重くなったことはわかるが、1台だけなら重くなったことでの苦痛はない

ドロイド カメラは画素数はもちろん、大きく性能が上がっている。といった話は順番に紹介していくとして、まずはやっぱりカラバリですよ! このローズゴールド。カリーさんはどう思いました?

やっぱり美しいローズゴールドのiPhone

カリー 手触りが違うんですよ! なんか、マットでしっとり、キュッキュッって感じというか。

スピーディー 確かに手触りは多少違う気がするね。いや、それも重要だけど、ローズゴールドの話だよ!

カリー 前述の記事でも出てましたけど、上品で女性に限らずに、幅広く持てるという印象ですね。

ホームボタンの縁取りもローズゴールドになっている

ドロイド 発売日から数日、通勤電車の中で使ってみたけど、すごく目立って注目を集めるというより、自然な筐体色のせいか、普通に受け入れられているというか。新しいiPhoneを周りに自慢したい人にとってはどうかわからないけど、最初からiPhoneの一員としてなじんでいる感じ。

スピーディー だから、この2人のようなおっさんが持っても全然大丈夫。

カリー 確かにそうですね。だからこそ俺は今回はゴールドにしようかなと迷っているんです。みんなローズゴールドを買っているようだから。

ドロイド カリーさんはあまのじゃくですね! どちらにしてもカラバリは個人の好みなので、店頭で実機を見るなどして選ぶといいと思います。いきなりローズゴールドを買っても「派手すぎ!」という理由で、後悔することは考えにくいですけど。

次ページでもさらに詳しく見ていきます!

(次ページでは、「3D Touchは「トクトクッ」な振動がいい!」)

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART