このページの本文へ

ソフトバンクもAndroidに本気に! 2011年冬春モデル発表会 ― 第1回

【速報】Androidにも力を入れるソフトバンク 端末は計9台!

2011年09月29日 12時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 とかくiPhoneばかりが注目を集めるソフトバンクモバイルだが、冬モデルはAndroidスマホも強力プッシュする。

 注目はシャープの多様なラインナップに加えて、LUMIX Phoneスマホをリリースしたパナソニック。そして今やグループ会社となったウィルコムの看板モデル「HONEY BEE」のスマホバージョンだろう。iPhoneだけでは拾いきれないユーザー層を、多様なAndroid端末で満足させる?

シャープ「AQUOS PHONE 102SH」
 デュアルコア&4.5型HD液晶のハイスペック機
シャープ「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」
 スマケー第2弾はスライド型。女性対応のテンキー
パナソニック「LUMIX Phone 101P」
 1320万画素の本格カメラ機能付きスマートフォン
シャープ「AQUOS PHONE 104SH」
 来春発売で次期プラットフォームとは、つまりアレ?
シャープ「AQUOS PHONE 103SH」
 4型液晶&防水のミドルレンジのAQUOS PHONE
NECカシオ「MEDIAS CH 101N」
 CHは“Charm”の略 完全に若い女性向けのモデル
京セラ「HONEY BEE 101K」
 スマホに憧れる女子中高生をガッチリつかむ戦略
デル「DELL STREAK PRO 101DL」
 4.3型有機EL&1.5GHzデュアルコアのグローバル機
ZTE「STAR7 009Z」
 宇宙をテーマにした7色展開防水ワンセグスマホ

スマートフォン9製品の主要スペック表

ソフトバンクもAndroidに本気に!
ULTRA SPEED対応モデルも多数用意

 夏モデルは発表会も実施されず、ラインナップ的にも少なめだったソフトバンクのAndroidスマホだが、冬春モデルは一気に力を入れて9モデルが登場。

 緊急地震速報とともに、1.5GHz帯のULTRA SPEEDに対応しているのも大きな特徴である(DELL STREAK PRO 101DLをのぞく)。1.5GHz帯のエリアは記事執筆時点で人口カバー率で80%と、まだ必ずしも広くないが、現行iPhoneでは対応しておらず、帯域的にはまだ余裕があると思われる。端末自体もHSPA+による下り最大21Mbps対応モデルが4機種もある。では、実際に個々の機種を見ていこう。

4.5型のHD液晶&デュアルコアの
2011年ハイエンド機 シャープ「AQUOS PHONE 102SH」

 年内に発売される端末の中で最もハイスペックなのが、この「AQUOS PHONE 102SH」だ。液晶は720×1280ドットの解像度を持つ4.5型液晶。CPUも1GHz動作のTi「OMAP4430」(デュアルコア)と快適動作が期待できる組み合わせ。一方で本体サイズは約65.1×128×9.7mmと案外薄く、それでいてバッテリー容量は1520mAh。2011年のハイエンドモデルが欲しいのであれば、コレで決まりだ。

 製品紹介記事はこちら


スマケー第2弾 メールも打ちやすいコンパクトモデル
シャープ「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」

 折りたたみ型のAndroidスマホという異彩を放っていた「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」に続いて登場した“スマケー”第2弾は、同じシャープ製ながらテンキー付きのスライド型端末だ。長い爪でも打ちやすいテンキーに加えて、FeliCa/ワンセグ/赤外線通信に防水・防塵まで対応した完全日本仕様だ。

 製品紹介記事はこちら


LUMIX Phoneの名を冠する初のスマホ
パナソニック「LUMIX Phone 101P」

 LUMIXシリーズで培われた「Mobile Venus」エンジンを搭載した、カメラが自慢のスマートフォン。4型qHD液晶に加えて、CPUもデュアルコア(Ti「OMAP4430(1GHz)」)でスマホとしての性能も文句なし。パナソニックの本気がうかがえる高性能端末だ。

 製品紹介記事はこちら


OSの詳細は不明 次期プラットフォームとは?
1.5GHzのデュアルコアCPUも搭載「AQUOS PHONE 104SH」

 OSについては「次期プラットフォーム搭載」とのみ記され、詳細が不明の104SH。しかし、来春の発売予定に加え、CPUはTi製のデュアルコア「OMAP4460」(1.5GHz動作)ということから、噂のAndroid次期バージョンとも考えられる。詳しくは来年以降のお楽しみになりそうだ。

 製品紹介記事はこちら


1.4GHzのCPUに4型qHD液晶 でも今ではミドルレンジ
スタイリッシュスマホ シャープ「AQUOS PHONE 103SH」

 1.4GHz動作のSnapdragonに加えて、4型液晶(540×960ドット)の組み合わせ。この夏まではハイエンド機と言えそうだが、スマホのハイスペック化が進む中ではミドルレンジクラスと言えそうだ。防水対応で全部入り。カラバリは4色でスプラウトグリーンが魅力的。

 製品紹介記事はこちら


女性向けのチャーミングなスマホ
NECカシオ「MEDIAS CH 101N」

 auに続いて、ソフトバンク向けにもMEDIASブランドが登場。au向けの冬モデルと同様に、若い女性にターゲットを絞り、ピンクの2色に加えて、トータルビューティをサポートする「MEDIAS BEAUTY」と呼ばれるアプリ群を搭載。ソフトバンク端末では初のワイヤレス充電の「Qi」にも対応する。

 製品紹介記事はこちら


ウィルコムの人気ブランドがソフトバンクのスマホに
京セラ「HONEY BEE 101K」

 機能はシンプルながら、ポップなカラーとデザインで、学生に根強い人気を誇るウィルコムの「HONEY BEE」。このブランドがソフトバンク向けのスマホとして登場した。製造はウィルコム同様に京セラが担当。HONEY BEEのコンセプトはそのままに、インカメラは200万画素を搭載するなど、メインターゲットである女子中高生に徹底アピールする。

 製品紹介記事はこちら


デルが展開するクラウドサービスが利用可能
デル「DELL STREAK PRO 101DL」

 前回のデル「Streak」が5型タブレットという新ジャンルだったのに対し、今回の101DLは4.3型有機EL(Super AMOLED)を搭載するスマートフォン。CPUは1.5GHzで動作するデュアルコアの第3世代Snapdragonとハイスペックだが、注目は「SyncUP」と名づけられたデル独自のクラウドサービス。PCとスマホそれぞれに保存されたコンテンツをインターネット経由で同期して、デバイスを選ばずに楽しめる。

 製品紹介記事はこちら


宇宙をテーマにした7色展開の防水ワンセグスマホ
ZTE「Star7 009Z」

 海外メーカー製だが、日本向けの企画でワンセグ&防水対応の比較的シンプルなAndroidスマホである。7色のカラバリを用意するとともに、製品名からもわかるように宇宙をイメージ。端末内には宇宙服を着た“お父さん”のキャラクター壁紙が用意されるなど、独自の世界観を演出している。

 製品紹介記事はこちら



  AQUOS PHONE
102SH
AQUOS PHONE
THE HYBRID
101SH
LUMIX Phone
101P
メーカー シャープ シャープ パナソニック
ディスプレー 4.5型液晶
(3D対応)
3.4型液晶 4型液晶
画面解像度 720×1280ドット 480×854ドット 540×960ドット
サイズ
(暫定値含む)
約65×128×9.7mm
(突起部除く)
約53×122×15.5mm
(突起部除く)
約64×123×9.8mm
重量(暫定値含む) 約135g 約128g 約128g
CPU OMAP4430 1GHz
(デュアルコア)
Snapdragon MSM8255 1GHz OMAP4430 1GHz
(デュアルコア)
OS Android 2.3 Android 2.3 Android 2.3
1.5GHz帯対応
最大通信速度
(下り/上り)
21Mbps/5.7Mbps 7.2Mbps/1.4Mbps 21Mbps/5.7Mbps
カメラ画素数 リア:約1210万画素CMOS/イン:約30万画素 約800万画素CMOS 約1320万画素CMOS
バッテリー容量 1520mAh 1020mAh 1460mAh
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水 ○(防塵対応) ○(防塵対応)
カラバリ イノセントパープル/ブラック/ホワイト ビビッドピンク/ターコイズ/ネイビーブラック/ホワイト メロウゴールド/ブラック/マゼンタ
発売時期 12月上旬以降 11月中旬以降 11月中旬以降
  AQUOS PHONE
104SH
AQUOS PHONE
103SH
MEDIAS CH
101N
メーカー シャープ シャープ NECカシオ
ディスプレー 4.5型液晶 3.4型液晶 4型有機EL
画面解像度 720×1280ドット 540×960ドット 480×800ドット
サイズ
(暫定値含む)
約65×129×8.7mm
(突起部除く)
約61×123×10.4mm
(最薄部9.8mm)
約63×128×9.9mm(最薄部)
重量(暫定値含む) 測定中 測定中 測定中
CPU OMAP4460 1.5GHz
(デュアルコア)
Snapdragon MSM8255 1.4GHz Snapdragon MSM8255 1.4GHz
OS “次期プラットフォーム” Android 2.3 Android 2.3
1.5GHz帯対応
最大通信速度
(下り/上り)
21Mbps/5.7Mbps 14Mbps/5.7Mbps 14Mbps/5.7Mbps
カメラ画素数 リア:約1210万画素CMOS/イン:約30万画素 約800万画素CMOS 約810万画素CMOS
バッテリー容量 1520mAh 1520mAh 1700mAh
FeliCa ×
ワンセグ ×
赤外線 ×
防水 ○(防塵対応) ○(防塵対応) ○(防塵対応)
カラバリ オレンジ×ブルー/ブルー×ブラック(名称は暫定) スプラウトグリーン/ピンク/ブルーブラック/ホワイト ルージュピンク/パウダーピンク/ホワイト/ブラック
発売時期 2012年春頃 2012年1月以降 2012年1月以降
  HONEY BEE
101K
DELL STREAK PRO
101DL
STAR7 009Z
メーカー 京セラ デル ZTE
ディスプレー 3.5型液晶 4.3型スーパー有機EL 3.8型液晶
画面解像度 480×800ドット 540×960ドット 480×800ドット
サイズ
(暫定値含む)
約56×117×13.4mm 約65×126×10.3mm 約62×125×12mm
重量(暫定値含む) 約135g 約140g 約150g
CPU MP5225 1.2GHz
(デュアルコア)
MSM8260 1.5GHz
(デュアルコア)
Snapdragon 1GHz
OS Android 2.3 Android 2.3 Android 2.3
1.5GHz帯対応 ×
最大通信速度
(下り/上り)
21Mbps/5.7Mbps 14Mbps/5.7Mbps 14Mbps/5.7Mbps
カメラ画素数 リア:約500万画素CMOS/イン:約200万画素 リア:約800万画素CMOS/イン:約130万画素 約503万画素CMOS
バッテリー容量 1240mAh 1520mAh 1500mAh
FeliCa × × ×
ワンセグ × ×
赤外線 × ×
防水 × ○(防塵対応)
カラバリ ホワイトピンク/ピンク/グリーンイエロー/ブルー/ブラック ブラック アースターコイズ/ジュピターピンク/ネプチューングリーン/ヴィーナスイエロー/マーズピンク/サターンブラック/ムーンホワイト
発売時期 12月以降 2012年1月以降 11月下旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART