このページの本文へ

ソフトバンクもAndroidに本気に! 2011年冬春モデル発表会 ― 第7回

ソフバンAndroidスマホのボリュームゾーンを担う「103SH」

2011年09月29日 17時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 画面解像度が540×960ドットの4型液晶を搭載。CPUは1.4GHz動作のSnapdragon(シングルコア)と、今やミドルレンジの範疇に入るスペックを持つ「AQUOS PHONE SoftBank 103SH」。発売は1月以降で、来年の春商戦においてボリュームゾーンを担うモデルになるとのこと。

 とはいえ、FeliCa/ワンセグ/赤外線通信に加えて、防水防塵にも対応。緊急地震速報のサポートなど、主要スペックは冬春モデルと共通である。本体サイズは約61×123×10.4mm(最薄部9.8mm、突起部を除く)と薄型で、それでいてカメラも800万画素と十分なものだ。

 また、冬春モデルのシャープ製端末共通の特徴である「エコ技」機能にも対応している。これはバッテリー消費に一番関わるバックライトを自動で細かく制御するとともに、バックグラウンドで動作しているアプリによる電力消費を抑制するなどして、待受時の消費電力を約40%節減するというものだ。

 カラバリはスプラウトグリーン、ピンク、ブルーブラック、ホワイトの4色。バッテリーは1520mAhと比較的大容量だ。

103SHもモックのみの展示にとどまった
メインカラーであるスプラウトグリーンが美しい。背面には全モデルでスリムさを演出するための縦のラインが描かれている
ほぼ平らで最薄部9.8mmということで、モックを手にする限り、スリムな印象は強く受けた
「AQUOS PHONE SoftBank 103SH」の主要スペック
メーカー シャープ
ディスプレー 3.4型液晶
画面解像度 540×960ドット
サイズ(暫定値) 約61×123×10.4mm
(最薄部9.8mm、突起部除く)
重量(暫定値含む) 測定中
CPU Snapdragon MSM8255 1.4GHz
OS Android 2.3
1.5GHz帯対応
最大通信速度
(下り/上り)
14Mbps/5.7Mbps
カメラ画素数 約800万画素CMOS
バッテリー容量 1520mAh
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水 ○(防塵対応)
カラバリ スプラウトグリーン/ピンク/ブルーブラック/ホワイト
発売時期 2012年1月以降

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART