このページの本文へ

ソフトバンクもAndroidに本気に! 2011年冬春モデル発表会 ― 第6回

次期Androidを搭載する来年のハイエンド「AQUOS PHONE 104SH」

2011年09月29日 17時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「AQUOS PHONE SoftBank 104SH」は2012年春発売で、Androidの“次期プラットフォーム”に対応予定というシャープ製ハイエンド端末だ。次期プラットフォームについては、「Googleからの発表がないため」とのことで詳細は不明だが、コードネーム「Ice Cream Sandwich」として伝えられるバージョンではないかと考えられる。

 それ以外の詳細についても不明な点は多く、実質的にデザインモックの展示と、ハードウェアの主要スペックの紹介に留まっている。たとえば現行のAQUOS PHONEのように、シャープによるUIの作り込みなどが行なわれるかなどについてもハッキリとした説明は得られなかった。

 というわけで、現時点で公表されているスペックを見ていくと、まずディスプレーは4.5型NewモバイルASV液晶(720×1280ドット)。CPUはデュアルコアで1.5GHzで動作するTi製「OMAP4460」。下り最大21Mbpsの「ULTRA SPEED」もサポートする。また防水防塵にも対応するが、FeliCa/ワンセグ/赤外線通信の各機能は搭載されない。

会場の展示も当然ながらモックのみ。この機種は来年のお楽しみということだろう

 バッテリー容量は1520mAhで、本体サイズは65×129×8.7mm(突起部を除く)。ただし本体サイズは暫定であるほか、デザイン変更の可能性も示唆された。カラバリは「オレンジ×ブルー」「ブルー×ブラック」の2色だが、色名称は暫定とのことである。

「AQUOS PHONE SoftBank 104SH」の主要スペック
メーカー シャープ
ディスプレー 4.5型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ(暫定値) 約65×129×8.7mm(突起部除く)
重量 測定中
CPU Ti OMAP4460 1.5GHz(デュアルコア)
OS “次期プラットフォーム”
1.5GHz帯対応
最大通信速度
(下り/上り)
21Mbps/5.7Mbps
カメラ画素数 リア:約1210万画素CMOS/イン:約30万画素
バッテリー容量 1520mAh
FeliCa ×
ワンセグ ×
赤外線 ×
防水 ○(防塵対応)
カラバリ オレンジ×ブルー/ブルー×ブラック(名称は暫定)
発売時期 2012年春頃

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART