このページの本文へ

ソフトバンクもAndroidに本気に! 2011年冬春モデル発表会 ― 第8回

ハイエンド性能とクラウド連携が特徴「DELL STREAK PRO」

2011年09月29日 17時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5型タブレットだった「DELL STREAK」に続いて登場する、デル製スマートフォン「DELL STREAK PRO 101DL」。ULTRA SPEED/1.5GHz帯には非対応だが、スペック的にはハイエンド級である。

 まずディスプレーは4.3型スーパー有機EL(Super AMOLED)。GALAXYシリーズなどではおなじみだが、発色の良さでは液晶に対してメリットがある。画面解像度は540×960ドット。CPUについても、デュアルコアの第3世代Snapdragon(MSM8260)で、動作クロックは1.5GHz。高い処理性能に期待が持てる。

5型液晶を搭載する「DELL Streak」(右)と比較すると、有機ELの発色の良さは一目瞭然

 グローバル端末ということでFeliCa/ワンセグ/赤外線通信などの機能は持たないが、独自の特徴と言えるのが、デル独自のクラウドストレージサービス「SyncUP」だ。Windows PCに専用ユーティリティを導入しておくことで、音楽や写真、動画などのデータを簡単に共有が可能になる。また本体やメモリーカード(microSD)に保存したコンテンツを即座に再生できるウィジェット「Dell Stage 2.0」も搭載されている。

 本体サイズは約65×126×10.3mm、重量は約140g(ともに暫定値)。背面の素材はシリコンラバーで滑りにくさと傷のつきにくさが実現されているなど、大人が持つ実用的な端末と言えるだろう。カラバリはブラックのみ。

背面のシリコンラバーはこれまでにない触り心地。アメリカ的な実利を求める姿勢が逆にキモチイイ。本体下部のボタン類はソフトキー
4.3型ディスプレーなので、基本的には大型モデルだが、厚みは10.3mmとそこそこ薄い
独自のクラウドサービスを2GBまで無料で利用できる
「DELL STREAK PRO 101DL」の主要スペック
メーカー デル
ディスプレー 4.3型スーパー有機EL(Super AMOLED)
画面解像度 540×960ドット
サイズ
(暫定値含む)
約65×126×10.3mm
重量(暫定値含む) 約140g
CPU Snapdragon MSM8260 1.5GHz(デュアルコア)
OS Android 2.3
1.5GHz帯対応 ×
最大通信速度
(下り/上り)
14Mbps/5.7Mbps
カメラ画素数 リア:約800万画素CMOS/イン:約130万画素
バッテリー容量 1520mAh
FeliCa ×
ワンセグ ×
赤外線 ×
防水 ×
カラバリ ブラック
発売時期 2012年1月以降

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART