このページの本文へ

「pico-ITX」「nano-ITX」に対応した「まな板」が近日登場予定!

2007年10月25日 23時59分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Linpo Japanから「pico-ITX」「nano-ITX」に対応した、通称「まな板」と呼ばれる簡易試験台「屋根付き一戸建て」(型番:LCP-F1AN)、「屋根付き一戸建て 電線工事済み」(型番:LCP-F1A80AC)が近日登場予定となっている。

「pico-ITX」搭載例 「pico-ITX」搭載例
Linpo Japan製簡易試験台「屋根付き一戸建て」に「pico-ITX」を搭載した例

 「屋根付き一戸建て」とユニークな製品名が目に留まるが、「pico-ITX」「nano-ITX」の両フォームファクターに対応したケース自体が少ない中、動作検証やベンチマークなどのテストなどをする際に使い勝手のよさそうな簡易試験台といえるだろう。

「nano-ITX」搭載例 「nano-ITX」搭載例
Linpo Japan製簡易試験台「屋根付き一戸建て」に「nano-ITX」を搭載した例

 また、その製品名の通り「屋根付き」というだけあって、アクリル板の2層構造となっており、1階部分に基板や2.5インチHDDなどが搭載可能となっている。なお、Linpo Japanでは「短時間の動作テスト用だけでなく、短期間ならば簡易ケースとしても利用可能」としている。
 さらに、屋根のアクリル板にはMini-ITXフォームファクターの取付穴に準拠しておりMini-ITXケースやATXケースに取り付けて使用することも可能とのことだ。
 なお、「屋根付き一戸建て 電線工事済み」(型番:LCP-F1A80AC)には、同社製80WファンレスACアダプタ電源「SRD2D80W」が付属する。

簡易スイッチキット 簡易スイッチキット(Powerスイッチ、PowerLED、HDDLED)

 製品内容としては、付属品として、アクリル製簡易試験台ベース・試験台屋根が各1、各種ネジ、スペーサー、簡易スイッチキット(Powerスイッチ、PowerLED、HDDLED)、簡易組み立てマニュアル、SRD2D80W(LCP-F1A80ACのみ)が同梱する。入荷を予定しているツクモケース王国では予価は「屋根付き一戸建て」が6000円前後、「屋根付き一戸建て 電線工事済み」が1万5000円前後、入荷予定日は11月上旬とのことだ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中