このページの本文へ

クーラーマスター「Test Bench V1.0」

クーラーマスターの“検証台”「Test Bench V1.0」が発売に

2009年12月08日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 数多くのPCケースを取り扱うクーラーマスターから、オープンタイプのPCケース「Test Bench V1.0」が発売となった。いわゆる“検証台”で、パーツ着脱の機会が多いハイエンドユーザー向けの製品だ。

「Test Bench V1.0」
オープンタイプのPCケース「Test Bench V1.0」がクーラーマスターから発売。パーツ着脱の機会が多いハイエンドユーザー向けの製品となる

 同製品は、国内の展示会等で使用され、発売リクエストが多かったクーラーマスター社製ベンチ台。対応マザーボードは、ATX、microATX、Mini-ITX、Pico-ITX、Nano-ITXで、パーツの起動テストやベンチマーク等のむき出し用途に特化されている。
 なお、マザーボード固定部分はネジ留めの必要がないクィッククリップを使用し、マザーボードを持ち上げるだけでケースから取り出す事ができる。ドライブベイは、5インチ×1、3.5インチ×1、2.5インチ×2(3.5インチ使用時は×1)で、フロントには電源スイッチおよびリセットスイッチが用意されている。サイズは320(W)×282(D)×115(H)mm、重量約1.9kg。カラーはブラックで「CoolerMaster」のロゴが天版にプリントされている。価格はドスパラ秋葉原本店で8990円だ。

ロゴ
フロントには電源スイッチおよびリセットスイッチを搭載。天版には「CoolerMaster」のロゴがプリントされている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中