このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』第71回

Windowsの浮き沈みと連動するヤマダの人生

2018年03月07日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前編ではWindows XPまでのお話をお送りいたしましたが、後編はお待ちかね(?)のVistaからスタートです。Windows Vistaに翻弄された日々はこれまでもいくつかお送りしましたが……。

 VistaはほかのOSと違って「かなり情報の先出し」が多かったような気がします。β版や評価版のOSって、基本店頭でのデモなどはNGなことが多いんですけど、Vistaは発売1年前から限られたイベント内でしたが、お客様の「検証中の」PCにインストールしてデモ! みたいなことを実施していたんですね。

 すべてが検証中のデモ。阿鼻叫喚でした。

 このように発売1年前からじわじわとヤマダの精神を脅かしてきたVista。しかし個人的には、いろいろな機能を搭載した面白いOSだなと思っていたんですよ! オリジナルDVDが作れるから試してみようと思って京都まで行ったり(完全趣味)、テレビ録画できるっていうからキャプチャカード買いに行ったり!

 テレビ見る時間がなくなるとも知らないで!

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!