このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』第97回

Windows Vista販促のためにやりすぎた慰安旅行

2018年09月05日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 24時間戦うと、ブラック企業認定な昨今の世の中。

 いまから10年前は、まだ「ブラック企業」という単語はなかったような気がします。いまでこそ謎な「根性論」ですが、当時はまだ周りに「根性あればなんでもできる」的な雰囲気はありました。

 意外とPC業界、根性論好きだったんですよ。いまはどうかわかりませんが……。

 が、根性論はどこかで息抜きしないと続きません。ずっと根性続けてたら、心のなにかが枯渇します。根性でやってても、どうにもならないことはあります。これは間違いないです。

 その根性論でヤマダなりに自分自身を奮い立たせてきたもの、「Windows Vista」。

 ラウンチ(発売)前から、ヤマダと周りを賑わかしてきたWindows Vista。もちろん発売後も休まる間もなくいろいろなことに明け暮れたWindows Vista……。

 Windows 7が見え始めると同時に、Vistaとの闘いに少しずつ終わりが見えてきた2009年の頭、1本の連絡が入るのです。

 「あっ、ヤマダさん? ちょっとおもしろい企画というかもうやるんですけど……」

 やるんかい。企画じゃないわすでに。

 と、冷静に突っ込んだところで、次に出てきたのは、想定外も想定外の話でした。Windows Vista、おそらくラストのネタです。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!