このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』第18回

若手にありがち? M社のパワーポイントプレゼン失敗あるある

2017年03月01日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 早いものでもう3月。年度末を迎えられている社会人や学生さんもたくさんいらっしゃることかと思います。この3月の過ごし方や乗り切り方で、4月からの新年度にともなうリフレッシュ具合や新生活のスタートの心持ちが変わってきますよね?

 私自身、学生のころは文房具を新調したり、春休みとは思えない量の宿題を片づけたり、新学年の教科書を予習したり(これは学校の強制)していました。が、社会人になってからはまったくそういうことはなくなってしまい、代わりに「パワーポイントを使った前年度のレビュー(=振り返り)と新年度の取り組みの作成」という、文房具を使わずに予習と復習をやるような作業になりました。

 ということで、3月は全5回で、新生活に役立つ(かもしれない)心得シリーズをお送りしたいと思います。今回は先ほどあがった「パワーポイント」に焦点をあてたいと思います。

 このパワーポイントほど、便利なのに使い方を誤ると一気に別のものと化してしまうソフトはないと思います(個人の感想)。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!