このページの本文へ

おもしろスゴイがスグ買える IoT最前線 ― 第6回

IFA 2016で展示された世界が注目するIoT

2016年09月09日 17時00分更新

文● 近藤正充(+Style事業責任者)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクが展開する、IoT商品が企画/購入できるサービス「+Style(プラススタイル)」の事業責任者をしている近藤です。連載6回目です。引き続きよろしくお願いします。+Styleの最新情報はFacebookページでお知らせしています。「+Style Facebookページ」にぜひ“いいね!”をくださいませ。

 さて、今年もヨーロッパ最大の家電ショーであるIFAに来ています。IFAは、ソニーやサムスン、パナソニックなどの大手メーカーだけでなく、世界中のハードウェアスタートアップ会社や、それらをサポートするチップセットメーカー、通信キャリア、ディストリビューターなどが、最新の商品をお披露目するイベントです。

 会場はバスを使わないと行き来ができないほど広く、約1週間の会期すべてを使っても全部見切れないほどの大きさ。今回+Styleチームとして、2名で現地のメーカーやディストリビューター、オペレーター等とミーティングや、まだ見たことのないような商品探しを行ってきました。中にはすぐにお届けできるようなものもあり、なかなか有意義な出張でした。今後の商品にご期待ください。

+Styleでも登場した商品が世界中で認められている!

 さて、そんなIFAですが、実は+Styleで登場している商品も展示されていたんです。一般的なIFAの内容は専門の記者の方に譲るとして、ここでは、+Styleで登場した商品たちが、どう展示されていたかを説明していきましょう。

 まずは、LEDライトのカタチをしたスマートプロジェクターの「Beam」。

Beam

 こちらは+Styleのクラウドファンディングで見事サクセスし、今月よりサポートしてくれたユーザーに対してデリバリーが開始されます。また近々、ショッピングで登場する予定です。世界的に有名なパリのセレクトショップ「Colette」などでも販売を開始するなど、世界中でも注目されています。さらには、来年のCES(年初にラスベガスで行なわれる米国最大の家電ショー)では、新しい商品の発表も予定しているようですので、期待大です。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!