このページの本文へ

おもしろスゴイがスグ買える IoT最前線 ― 第37回

意外と簡単にできちゃうIoT製品開発キットがおもしろスゴイ!!

2017年07月15日 12時00分更新

文● 近藤正充(+Style事業責任者)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクが展開する、IoT商品やテクノロジー商品が企画/購入できるサービス「+Style(プラススタイル)」の事業責任者をしている近藤です。連載37回目です。+Styleの最新情報はFacebookページでお知らせしています。もっと最新のIoTやテクノロジー商品を知りたいという人は、「+Style Facebookページ」で情報発信していますので、こちらにいいね、をしてください。よろしくお願いします。

写真は昨年の「SPAJAM」のものです

 さて、最近よくハッカソンやアイデアソンという言葉を聞きます。そして関連イベントも多いです。弊社でも社内ハッカソンやアイデアソンを定期的に開催していますし、+Styleとしていくつかのイベントの協力もしています(昨年はモバイルコンテンツフォーラムが主催するハッカソンイベント「SPAJAM」にIoT製品開発キットなどの提供協力をしました)。

 ただ、アプリケーションのハッカソンであれば、パソコンなどの開発環境とアプリが動かせるスマホがあれば実施できますが、IoT的なハードウェアのハッカソンだと、開発環境とスマホのほか、それらを使って実際に機能する物理的な機器を連携させる必要があるため、少しハードルが高くなります。しかし最近では、そういったIoT製品を容易に開発できる開発キット類が多く出てきています。それらによって、難しい技術知識を必要としなくともIoT製品開発ができるようになってきているのです。

開発環境がオールインワンで用意されたElectric Imp社のIoT開発キット

 +Styleでは「モノづくりの種」と題して、IoT製品の開発をサポートする商品を扱っています。

この連載の記事

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!