このページの本文へ

アクセサリメーカーが強化ガラス発表:

アップルiPhone SE「X」タイプ開発か

2018年05月14日 16時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが発売すると噂されている次期iPhone SEのデザインは、ディスプレーにノッチ(切欠)が付いたiPhone Xタイプになるかもしれない。

 先週末、アクセサリメーカーOlixarが「iPhone SE(2018)」用の強化ガラスを発表した。製品ページには、ノッチがある次期iPhone SEのレンダリング画像が掲載されている。

 この画像が事実なら、次期iPhone SEには顔認識機能「Face ID」が搭載されているとも考えられる。また、画像からはiPhone Xと同じようにTouch IDが消えていることも確認できる。

 Olixarによる強化ガラスは27.46ドルで予約を受け付けている。発売時期は未定だ。

■関連サイト


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン