このページの本文へ

eBookJapanでの配信が5月28日に終了するという:

「ウルトラ忍法帖」配信終了 作者困惑

2018年05月21日 18時00分更新

文● G. Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 御童カズヒコさんの電子書籍『完全版 ウルトラ忍法帖』(eBookJapan)配信が5月28日で終了する。御童さん本人が21日にツイッターで明かした。「突然の事で作者の私もかなりのショック」という。

 ウルトラ忍法帖は少年誌「コミックボンボン」で連載していたギャグ漫画。ウルトラシリーズのヒーローや怪獣がモチーフで、2015年にはコミックス未収録32話分を含めた完全版を電子書籍版としてeBookJapanが発売した。同じタイミングで「設定資料集」「キャラ&忍獣図鑑」「イラスト集」なども発売していた。

 御童さんによれば理由は円谷プロダクションがeBookJapanとの配信契約の更新を打ち切ったためで「円谷プロ側の理由は事業戦略・出版戦略の見直しの一貫」。円谷プロに事実関係を問い合わせたが担当者不在で回答は得られなかった。

 御童さんによればeBookJapanがすべての配信元になっているため、Amazonなどほかの電子書籍サイトからもウル忍が消えてしまうという。「紆余曲折の末やっと出せた完全版だったのに残念」と刊行時を振り返っている。

 「コミックス未収録の話は、全部自分で原稿をスキャンしてコツコツデータ化して…。ツイッターで完全版発売の告知をした時には、大勢の方から『おめでとう!』『待ってました!』とリプをもらって、パソコンの前で嬉し涙を流した」

 「今度は悔し涙だ。ウル忍は版権付きという事で山あり谷ありで育ってきた子供なんだが、また谷だなあ。1番の代表作がこれっていうのもかなりシンドイところで。自分の自由にならないからね」

 「それでも皆さん、今後もウル忍をよろしく!皆さんの応援があればまた日の目を見るでしょう(*´ω`*)」(御童さん)


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン