このページの本文へ

3D顔認証機能も搭載:

アップル模倣? 中国シャオミ iPhone Xそっくり「Mi 8」

2018年06月04日 13時20分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 中国のスマホメーカー「シャオミ」が、同社のフラッグシップスマートフォン「Mi 8」を5月31日に発表した。

 シャオミは2017年に「Mi 6」を発売しており、次は「7」のはずだが同社の設立8周年を記念して「8」にしたという。なんだかどこかで聞いたような話だが、似ているのはそれだけではない。

 見てのとおり前面はノッチ付きの有機ELディスプレー、背面は縦並びのデュアルレンズカメラとアップルのiPhone Xにそっくりなデザインだ。Androidスマホおなじみの背面指紋認証もあるが、ノッチ部分の赤外線カメラを使った顔認証技術も搭載されている。

 さらに上位機種の「Explorer Edition」になると、Androidスマホとしては世界初となる「3D顔認証」によるロック解除機能を備えている。この技術を使い、ユーザーの表情に基づいてアニ文字ならぬ「アニメーション絵文字」を作成する機能もあるという。

 気になるスペックだが、CPUにSnapdragon 845、6GBのメモリ(上位機種は8GB)、64GB/128GB/256GBのストレージ(同128GBのみ)、6.21インチの有機ELディスプレー、3400mAhのバッテリー(同3000mAh)、12メガピクセルのデュアルAIカメラ、20メガピクセルのフロントカメラなどを備えている。

 中国では6月5日より発売予定。日本での発売時期は不明だ。

■関連サイト


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン