このページの本文へ

バークレイズ証券による予測:

アップルiPhoneイヤフォン端子変換アダプタ同梱終了か

2018年05月01日 18時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2018年9月に発売するとみられている新型iPhoneに、今年はLightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタが同梱されないという。

 バークレイズ証券のアナリスト、Blayne Curtis(ブレイン・カーティス)氏とその関係者による研究レポートからの情報だ。4月30日にレポートを入手したMac Rumorsが伝えた。

 バークレイズ証券は2017年4月の時点で「2017年はアダプタが同梱されるが、2018年は同梱されない可能性がある」との予測を発表しており、信ぴょう性は高いと言えるだろう。

 なお、Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタはアップルから972円で販売されている。

■関連サイト


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン