このページの本文へ

おなじみKGIミンチー・クオが予想:

アップル新iPhoneデュアルSIM対応か=うわさ

2018年04月19日 09時45分更新

文● G. Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルはデュアルSIM対応の6.1型iPhoneを出す用意があるという。550ドル(約5万8900円)と安めの価格で。アップルに詳しいKGI Securitiesのミンチー・クオ(Ming-Chi Kuo)が18日に投資家向け情報として伝えた。

 レポートによれば、新iPhoneはSIMスロットが1つの通常版と、デュアルSIMデュアルスタンバイ(SIMスロット2つ、eSIM非対応)の2種類がある。

 KGIまたBloombergは新iPhoneについて、6.5型有機EL版の「iPhone X Plus」、5.8型有機EL版の新iPhone X、6.1型TFT液晶版iPhoneの3種類について観測を報じてきた。今回は6.1型のうわさアップデート。真相やいかに。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン