このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

ニコ動発アーティストの「今」を知る

バルシェ×minatoが語る、ここに注目「storyteller」!

2010年08月14日 12時00分更新

文● 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 歌い手や踊り手、実演家、作曲家、イラストレーター、動画制作者──。

 動画コミュニティーサービス「ニコニコ動画」が、数多くの若い才能を発掘してきたという話は、ASCII.jpの読者なら周知の事実だろう。その中でクリエイターたちは、CDや出版物を作ったりイベントを開催したりと、ネットという枠を飛び出すようになってきた。

 女性歌手「バルシェ」さんもその一人だ。少年のような声(イケ声)をメインに、七色の声を使い分けて多くのニコ動ユーザーを魅了した。「右肩の蝶レンver.歌ってみたver.バルシェ」は、100万回を超えるほど再生されている。

 人気を受け、3月にはニコニコ動画での活動を総括したカバーアルバム「valuable sheaves」を発売。9月23日にはニューアルバム「storyteller」をリリース予定だ。

「storyteller」(9月23日発売)

 「stooryteller」で注目したいのは、プロデューサーに「minato」氏を迎えたこと。200万再生の「magnet」、100万再生の「RIP=RELEASE」といったボーカロイド曲を手がけた作曲家。ニコ動で歌ものを聴いている人なら彼の曲をどこかで1回は耳にしているはず。minato氏は、「トゥライ」名義で歌手としても注目を集めている。

 そんなツートップが一緒に作ったと聞くだけでも気になる「storyteller」。そもそもどんな経緯で2人は出会って、このアルバムを作ることになったのか。また、ネットでの直販や同人即売会で売るという選択肢もある中、なぜ一般流通を選んだのか?

 今回、バルシェさんとminato氏、このCDの販売元であるレーベル「5pb.」の原史顕氏に直接インタビューする貴重な機会を得たので、ニコ動の投稿に至るまでのバックグラウンドも含めて聞いてみた。



(次ページに続く)



前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン