このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

最強タッグの誕生だ

ついに角川と提携! ニコニコ大会議2010秋レポート【前編】

2010年10月29日 16時00分更新

文● 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ドワンゴの会長・川上量生氏(左)の手を持ち上げる角川グループホールディングス会長、角川歴彦氏(右)
ニコニコ大会議2010秋 ~それはロックか?

 ドワンゴは28日、動画コミュニティーサービス「ニコニコ動画」の関連イベント「ニコニコ大会議2010秋 ~それはロックか?~」を開催した。

 前半の新要素の説明パートでは、角川グループホールディングスとの包括的業務提携や、新バージョンとなる「ニコニコ動画(原宿)」を29日より開始することを発表。また、東京・原宿にカフェ付きスタジオ「ニコニコ本社」を12月にオープンすることも明らかにしている。

大会議は前半が新要素の説明、後半がライブという2部構成になっている。前半では、ドワンゴ取締役・夏野 剛氏(左)、ニワンゴ取締役・西村博之氏(右)というおなじみの二人が、掛け合い漫才のようなトークで会場の笑いを誘っていた
今回は新たに夏野氏をモチーフにした「NICO NICO BE AMBITIOUS」像が登場。夏野氏は「初めて見た」と驚いていた。なお前回の大会議まで展示されていた「ひろゆき像」は、オープニングムービーで爆破される様子が流された
ニコ動の有料会員がついに100万人を突破。28日現在では101万人にまで増えたという

角川と提携! 「ハルヒ」もニコ動で読める!?

ドワンゴと角川が手を組んだ!

 ドワンゴと角川グループホールディングスの提携では、大きく分けて2つの発表があった。

 ひとつ目は電子書籍の配信について。角川コンテンツゲートは2011年4月よりコンテンツ配信プラットフォーム「Book☆Walker」を開始する(関連記事)。ここで購入した電子書籍が、ニコ動で提供予定の電子書籍ビューワー(仮称:ニコニコビューワー)にて読めるようになる。

 ふたつ目は公式チャンネルの設置。角川グループがニコ動内に公式チャンネルを用意し、グループが保有する公式コンテンツを配信する。将来的にはこのチャンネルでしか見られないオリジナルアニメも配信予定。また、ニコ動内のクリエイターを発掘/育成し、角川グループが手掛ける書籍/コミック/映画/アニメなどの製作につなげるという番組も作る予定だ。

 そのほか、角川グループのゲーム雑誌と連携し、ゲームの発売前夜祭をニコニコ生放送で配信するという。

発表に伴い、大会議の舞台に角川グループホールディングス会長、角川歴彦氏が登場。夏野氏の「(お客の熱気が)すごいでしょ?」という問いに「すごいね。こんなに若い女の子がいっぱいいるんだね」と返して、笑いを誘っていた
アニメ「ストライクウィッチーズ」の劇場版制作も、この場で初めて発表された

ニコ厨の聖地!? 「ニコニコ本社」が原宿に12月オープン!

 ニコニコ文化の発信地として「ニコニコ本社」を東京・原宿に用意。12月よりスタート予定だ。地上3階、地下1階の建物に、グッズが買えるストア、カフェ、スタジオなどが含まれている。


ニコニコ本社の所在地


大きな地図で見る

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン