このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第33回

~師範、画像とスクリーンショットはどうすればいいですか?~

2010年12月23日 16時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
清く正しい(?)チームリーダー 小林準
日本語入力とラノベは俺に任せろ あわしろいくや
サーバーと交渉ごとに暗躍する hito
Ubuntuもいいけど、でびあんもね! やまねひでき
GUIなんて飾りと言い切るEmacsist ミズノ(水野源)
マンガ『うぶんちゅ!』作者&挿絵担当 瀬尾浩史
期待の新人、pores_nこと村田信人。ASCII.jpでは過去にUbuntu対Moblin記事を書いてくれてたりする

編集S:ということで、前回に続いて、「カメラとかで撮った画像はどうするの」系のお話を。

瀬尾浩史:小話を、の間違いじゃないペン……?

やまね:死亡フラグを立てる生物がいっぴき。

瀬尾浩史:ちょっと待つペン、ペンギンを数える場合は一羽ペン!?

あわしろいくや:でもヘソがあるペンギンの場合は一匹かもしれませんなぁ。

hito:むしろ一柱二柱(ぼそ)。

ミズノ:セオペン先生の場合は一柱でいいのかなぁ……。

瀬尾浩史:神にしなくていいペン……。

村田:単位ひとつで迷うあたりが日本語の難しさなので味噌。

小林:日本語、難しいですよね。

編集S:ええい、すぐ脱線しよってからに!

瀬尾浩史:……ということで、前回の続きなのペン(がくがくぶるぶる)。

やまね:ハリセンをちらっと見せられるだけで場が引き締まる。道場こええ。

ミズノ:ふはは、ハリセンが恐くてEmacsネタができぺぐぅ(久しぶりに殴打音とともに省略されました)。

編集S:ふぅ。

あわしろいくや:相変わらず、一閃が速すぎて見えませんなぁ。

やまね:ぬぅ、あの技は(ネタが長すぎるので省略されました)。

村田:雷電ネタはもういいので味噌。

瀬尾浩史:え、えと、ネタ振り続けていいペン?

小林:寝たふり?

瀬尾浩史:しくしくしくしくペン。

hito:前回はフォトストレージサービスとか扱ってませんし、Ubuntu上のスクリーンショットのTipsとかもやりたいですし、その辺を広くやれればいいなぁと思ってます。

あわしろいくや:でも、道場で予定通りいったことって少ないですな……。

編集S:それは言わないお約束なのだ。つーか年末進行中なので、とっとと収録を済ませるのだ。ちなみにこれの公開日は12/23を予定。

村田:セオペン先生の安否が気遣われるので味噌……。

ミズノ:漫画家さんはコミケへの出展物とかもありますからねぇ。

瀬尾浩史:……ま、負けないペン!(ぐっ)

hito:手を「ぐー」にするのはいいんですが、どういう構造になってるんですかその手……ってあれ、それ「手」?

村田:羽根かもしれないので味噌。

やまね:気にしない、気にしない。むしろ気にしたら負け。

ミズノ:しかし、もう2010年も終わりかぁみたいな感慨がありますね。

小林:11.04はもうちょっと先ですけどね。

hito:2010年は年末進行を終えるまで終わりじゃないですからね!

編集S:日本中の編集者とライターとイラストレーターとデザイナーの代弁ナイス。

hito:あと寺社の関係者とかも大変なんで同情してあげてください。除夜の鐘とか初詣の裏で行なわれている準備とかもある意味年末進行。あれは死ねる。連続70時間労働とか〆切前の出版関係者と変わらない。

ミズノ:初詣行くときは神社の関係者に優しくしましょうね!

編集S:出版関係者は、70時間で済めば割とマシな方なんだお……。

やまね:……修羅場、こわい。


(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン