このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第58回

~師範、日本語Remixの作り方を教えてください!~

2012年07月12日 12時00分更新

文● 水野 源(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
清く正しい(?)チームリーダー 小林準
日本語入力とラノベは俺に任せろ あわしろいくや
サーバーと交渉ごとに暗躍する hito
Ubuntuもいいけど、でびあんもね! やまねひでき
GUIなんて飾りと言い切るEmacsist ミズノ(水野源)
マンガ『うぶんちゅ!』作者&挿絵担当 瀬尾浩史
Ubuntu Studioの使徒、さかもっちー。口癖は「ぐにゅぅぅぅ」。特技は走ること

編集S:さて、今月もUbuntu道場のお時間です。

ミズノ:ようし収録をはじめる。貴様ら、私語を慎め。あと一般人主張も禁止だ!

瀬尾浩史:ミズノさんがなんか真面目ペン!?

小林:ミズノさん、熱でもあるんですか?

あわしろいくや:先月とは別人ですな。

やまね:なにか悪いものでも食べたに違いない。

さかもっちー:拾い食いする前はちゃんと手を洗うのが基本ぐにゅぅ。

hito:ひどい言われようですが、今月から道場のまとめはミズノさんにお願いすることにしました。

編集S:そうか、それで真人間に更生したのか。

やまね:更生って……。

さかもっちー:道場のまとめ役をやると一般人になれるぐにゅう?

小林:それならいくやさんが適任ですね。

あわしろいくや:←既に一般人

瀬尾浩史:一般人と真人間はたぶん別物ペン。

ミズノ:そんなわけで、今までの道場の収録は他人事だったので好き勝手発言してたけど……今ッ! 黒幕の苦労が心で理解できたッ!!

hito:(ニヤリ)

やまね:黒幕マジパネェ……。

hito:まあ、ミズノさんはうぶまが本誌でも軍曹との掛け合い漫才を連載してますから、任せても大丈夫かと。

編集S:いや、別にあれ漫才じゃないのだが。

ミズノ:大きすぎるお友達にビミョーな人気を誇る、真面目な連載ですよ!

さかもっちー:そんなことより、JKな軍曹にハリセンで叩いてほしいぐにゅう!

やまね:それは同意せざるを得ない。

小林:私はむしろ踏まれたいですね。

あわしろいくや:ここにもダメな大人たちが!

瀬尾浩史:そんなことより話をはーじーめーるーペーンー。

編集S:話を戻せー! ……ところで今回のお題は?

小林:今回は「Japanese Remixってどうやって作ってるの?」ですね。

やまね:Remix CDの作り方って、少し前に変更されたんだよね。

hito:yes.

あわしろいくや:ubuntu-defaults-builderが登場して、かなり楽になりましたなあ。

ミズノ:というあたりを今回は紹介しましょう。全員、くれぐれも真面目にやるように。

編集S:うむ、ミズノさんにしてはいいこと言った!

瀬尾浩史:無理だと思うペン……(遠い目

さかもっちー:無理だと思うぐにゅぅ……。

あわしろいくや:既に敗色濃厚ですなあ。

小林:なにせJapanese Teamですからね。

hito:あんたが言うな!?

編集S:(ハリセンを振り回しつつ)いいからさっさとはじめれー!


前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン