このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「迷い猫オーバーラン!」第1巻ほか春アニメ1巻が続々発売!

2010年06月25日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月に放送が始まり、先日本編ストーリーが終了し、残すところ最終話「迷い猫、まとまった」の1話となった「迷い猫オーバーラン!」のBlu-rayとDVDの第1巻が発売された。第1巻にはテレビ放送第1話「迷い猫、駆けた」と第2話「迷い猫、笑った」を収録している。
 初回限定版には、松智洋書き下ろし短編小説などを収録した“迷い猫同好会会誌”やウェブラジオ「迷い猫 聴いてごラン!」を収録したCD-ROMなどを同梱している。また、通常版と共通特典として、おまけアニメ「迷い猫ねこねこ劇場」の映像も収録している。4階AVフロアで平台を使ってコーナー展開をしていたAKIHABARAゲーマーズ本店では、予約もそれなりの数が入っており好調な出足となっていたほか、他の店舗でもこの日に発売された映像タイトルのなかで、好調な売れ行きを見せていたとのこと。

「迷い猫オーバーラン!」第1巻の価格は、Blu-ray版が7140円、DVD版は6090円。通常版は、初回限定版終了後に販売されるため、この日の段階では見かけなかった

後半になっても勢いは止まらず

 先月発売された第5巻から後半クールに突入した「とある科学の超電磁砲」の6巻が店頭に並んだ。風紀委員第177支部で黒子と初春の先輩として準レギュラーの固法美偉の過去を描いた第16話「学園都市」から常盤台中学の学生寮寮監の淡い恋の物語を描いた第18話「あすなろ園」までの3話を収録している。
 本巻もこれまで同様、初回限定版が用意されており、ウェブラジオ「とある“ラジオ”の超電磁砲」を収録したCD-ROMや限定版共通特典「とある魔術の禁書目録SS」が同梱されている。
 ショップスタッフによると「初期ほどの急な売れ行きこそはないものの、予約数も安定してます」とのことだ。

「とある科学の超電磁砲」の第6巻はBlu-ray版(7875円)、DVD版(6825円)

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社