このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「とある科学の超電磁砲」が後半戦に突入!

2010年05月28日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 後半のストーリーへと突入した「とある科学の超電磁砲」の第5巻が発売された。こちらはアニメのオリジナルストーリーで、女性キャラが総出演となる第13話「ビキニは目線が上下に分かれますけどワンピースは身体のラインが出ますから細い方しか似合わないんですよ」、レベルアッパー使用者たちが集められた第14話「特別講習」、黒子と初春の2人のジャッジメントの先輩固法さんの過去が描かれた第15話までの3話を収録している。
 安定した売れ行きをみせていることもあり、大きな展開をしているショップはなかったが、ショップスタッフからは「安定した予約状態ですね。一般販売の動きは落ち着いてきていますが、予約の数が増えているのでトータルの数は変わっていないんじゃないでしょうか?」と話していた。

「とある科学の超電磁砲」の第5巻は、Blu-ray版が8190円、DVD版は6825円

シリーズ累計1200万本の名作ゲームの劇場版が登場

 2008年にXbox 360用として発売されたRPG「テイルズ オブ ヴェスペリア」の過去を描いた劇場用アニメ「テイルズ オブ ヴェスペリア ~ The First Strike ~」のBlu-rayとDVDで発売となった。
 2009年に劇場公開された作品で、ゲーム本編でも主人公として登場するユーリ・ローウェルが、まだ騎士団にいた時代の様子を描いた作品で、ゲームに登場するキャラクターも多数出演している。
 発売されたパッケージには、映画の本編のほか、キャストやスタッフによるオーディオコメンタリーやピクチャーサウンドとっいた映像特典などの特典がつけられている。

「テイルズ オブ ヴェスペリア ~ The First Strike ~」のBlu-ray版は8190円。DVD版は6090円

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社