このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「WORKING!」第2巻と「けいおん!!」の劇中歌が登場!

2010年06月01日 21時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 第1巻が2万本以上という好調なセールスを記録した「WORKING!」の第2巻が発売された。
 第1巻は、第1話と主題歌CDを収録という変則パッケージに加えて価格も3150円だったが、第2巻からは2話ずつを収録して、価格も6300円と一般的なアニメDVDの価格。ショップスタッフからは「第1巻の動きは良かったですが、パッケージの今後の売れ行きを予測するには、フルプライスとなった第2巻の動きを見てになります」と話していた。
 売れ行きに付いては確認をしてみると各ショップともに予約の引取りの動きは見られなかったものの、一般販売分ではそこそこの動きとなっていたようだ。
 ちなみに第2巻には、MONACA作曲の劇中BGMを15曲収録した「オリジナルサウンドトラックVOL.1」といった特典が同梱されている。

第2巻のパッケージは、店長の白藤杏子と伊波まひるとなっていた
AKIHABARAゲーマーズ本店と、とらのあな秋葉原店Bでは特設コーナーが作られていた

「けいおん!!」劇中歌「ぴゅあぴゅあはーと」発売

 OPとEDを収録したそれぞれのシングルCDが、オリコンのウィークリーチャートのワンツーフィニッシュというアニメ主題歌史上初の偉業を成し遂げた「けいおん!!」で劇中歌として登場した「ぴゅあぴゅあはーと」が店頭に並んだ。
 表題曲の“ぴゅあぴゅあはーと”は、テレビ放送の第7話“お茶会”で秋山澪ファンクラブの会員を前に披露した楽曲。メインボーカルは、ベース担当の秋山澪(CV.日笠陽子)が担当している。カップリングには放課後ティータイムバージョンのロックテイストな“桜が丘女子高等学校校歌”が収録されている。
 ショップでの動きは「けいおん!!」関連の音楽商品ということもあり、好調な出足だったが、あるショップスタッフからは「他のCDとは比べものにならないくらい売れてはいるんですが、OP、EDの動きがあまりにも大きすぎたので、こんなもんかといった感覚は否めません。予約の入り方とかを見る限り、OP、EDの半分くらいですね」という厳しいコメントも聞くことができた。
 とはいえ、全体を通してみれば抜群の売れ行きとなっていることにはかわりなく、各店舗とも、この日の主力アイテムとして棚作りなどを行なっていた。

「ぴゅあぴゅあはーと」の価格は1050円
ソフマップ本店ととらのあな秋葉原B店では、劇中で初披露された“お茶会”のシーンを上映していた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

東京ゲームショウ2017大特集!

  • 東京ゲームショウ2017レポート

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中