このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第12回

~師範! Ubuntuをどんなハードウェアで使ってるんですか?~

2010年01月28日 16時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
清く正しい(?)チームリーダー 小林準
日本語入力とラノベは俺に任せろ あわしろいくや
サーバーと交渉ごとに暗躍する hito
Ubuntuもいいけど、でびあんもね! やまねひでき
GUIなんて飾りと言い切るEmacsist ミズノ(水野源)
マンガ『うぶんちゅ!』作者&挿絵担当 瀬尾浩史
期待の新人、pores_nこと村田信人。ASCII.jpでは過去にUbuntu対Moblin記事を書いてくれてたりする

――某月某日。
Ubuntu Japanese Teamのメンバー(+α)を集めた電子会議にて。


hito:はい、無事に年が明けましたねー。

ミズノ:ち、パブがそろそろ閉店なんですよ!

村田:いつまで飲んでるんですか。

hito:……と言いつつ、実は年末進行とかで忙しいだろうからって3回分収録してるから、収録時点ではまだ除夜の鐘が鳴ってないんですが。

編集S:世の中には年末進行とか、「ふだんよりも日数が少ない2月」という悪魔がいるのだ。各位の協力とご理解をお願いしたい。特にリーダー。

やまね:着手が〆切日になるようなToDo登録をしないように注意しようねー。

小林:今回こそは……と思っていたんですが、今回は執筆に酸化できなさそうです。

あわしろいくや:酸化してどうしますか……。

ミズノ:二酸化小林のできあがりですね!

村田:ミ、ミズノさんの不思議なセンスに付いていけません……。

hito:Emacsだけ使ってるとそうなります。

村田:Emacsコワッ!

あわしろいくや:Emacsに関する誤解を広めてるような気がしますなぁ。

hito:まあキャラ付けなので捏造混じりではあるんですが。いかんせんオリジナルの方が濃いので薄める方向に捏造せざるを得ず、努力する所存。

瀬尾浩史:政治家みたいな答弁をしているペン……。

あわしろいくや:そういえば、最近いくやのキャラが濃すぎるような気がします……。気のせいですか? 気のせいですよね?

小林:実物よりは薄くなってる気がしますが……。

村田:道場でのいくやさんは天然物というよりは養殖物という感じです。

編集S:もっと自分に素直に!

あわしろいくや:オリジナル発言よりもたまに濃くなってるんですが……。

hito:あまり薄くするとニセモノ疑惑が出てくるので。

あわしろいくや:し、しくしく。普通なのにー!


(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン