このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第99回

猫撮りに最適! パナのデジイチ「GH1」

2009年04月30日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
舌をぺろっと出した白猫を16:9で撮影
舌をぺろっと出した白猫を16:9で撮影(2009年4月 パナソニック DMC-GH1)

 先週の「猫におやつをあげる」話で大事なことを言い忘れました。

 猫によっては食べ物を手で奪おうと爪をの伸ばしてくるヤツもいます。その場合、手をひっかかれて怪我をする可能性があるので十分注意し、危険だと思ったら、手から直接あげるのはあきらめること。

 ときどき、奪ってでも食べ物をゲットする猫もいて、不用意におやつを持った手を伸ばすと、引っかかれちゃうからご注意あれ。


猫撮影に必要な3つの機能を備える
デジタル一眼「LUMIX DMC-GH1」

 さて、今回は新しく買ったデジカメの話。パナソニックの新型デジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-GH1」である。発売日にゲットし、最初に撮ったのはもちろん猫。

 まだ入手したばかりなので速報写真だけど、こいつがなかなか面白い。

GH1
「DMC-GH1」(レッド)と付属レンズ(14-140mm)の組み合わせ。てっぺんについてるステレオマイクが印象的な動画対応デジタル一眼だ。サイズは一眼にしてはかなりコンパクト

 GH1はフルHDの動画を撮れるレンズ交換式デジタル一眼。「女流一眼」なんてコピーがつけられてるけど、男だって使うのである。何しろ猫撮影に最適なのだ。

 猫撮影に必要な「快適で簡単なローアングル撮影」「高速で高精度なAF」「高感度でも十分使える画質」という、3条件をクリアしてるのである。

 まだ付属レンズしか持ってないけど、14-140mm(28ー280mm相当)で広角から望遠までいけるので問題なし。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART