このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第98回

猫におやつをあげてみる

2009年04月23日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
猫におやつ
片手で猫におやつをあげつつ、もう片方の手で食べる姿を激写

 外で猫を撮ってると、ときどきおなかをすかしたヤツが期待に満ちた目でやってくる。人から食べ物をもらい慣れてる猫だとなおさらである。

 そんな姿を見ると何かあげたくなるが、人間が食べるようなものはたいてい塩分や油分や添加物が多いので猫には向かない。

カニカマ風のおやつを食べさせながらそっと撮影(2007年6月 キヤノン Powershot S5IS)
カニカマ風のおやつを食べさせながらそっと撮影(2007年6月 キヤノン Powershot S5IS)

 猫は基本的に食べていいものとよくないものを自分で嗅ぎ分けるけれども、もし外で見つけた猫に何かあげたいなら、ペットショップで売ってる猫用のおやつがいい。

 いろいろ試してみたけれど、一番人気が高かったのは「焼きかつお」。こういうパックものなら周りを汚さないし、食べ残されても困らないのである。

大人気なのがこれ
大人気なのがこれ。でも猫によって好みが大きく違うので、興味を示さないヤツはまったく示さないところが面白い。うちの猫はこれをとりだしただけでかけつけます

 うちの猫もこれが大好物で、カメラを向けるとすぐ逃げちゃう大五郎も餌につられてやってくるのである。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART