このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 ― 第19回

「大メンチカツフェア」ただ今開催中

直径16㎝!迫力のSガスト「大メンチカツ定食」を食べてきた

2015年10月30日 00時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 想像してください。直径16㎝のメンチカツを。女性の手よりも大きいです。iPhone 6s Plusよりたぶん大きいです(良い勝負)。

腹ペコ男子へ捧げるボリューム定食

 クイックレストラン『S ガスト』で、10月29日より『大メンチカツフェア』がスタート。期間限定メニューとして登場するのは『大メンチカツ定食』。肉の重量は250g、大きさは横幅約16㎝の、重くてでかいメンチカツをメインに据えた定食が590円という手頃な価格で提供されます。

『大メンチカツ定食』実物の写真。
iPhone6と並べるとこんな感じ。でかい。私の手よりずっとでかい。

 定食のご飯は特盛(+200g)に無料で変更も可能。S ガストのリリースには親切なことにカロリーも書かれており、大メンチカツ定食でご飯を特盛にすると、総カロリーは1705キロカロリー。これは、成人男子の1日に必要なカロリーに匹敵するそうです。

 うむ、カロリーパフォーマンスが良いですね。

 さらに本当に親切なことに、リリースには同カロリーをおにぎりに置き換えたわかりやすい図も掲載されていました。大メンチカツ定食でご飯を特盛にすると、カロリーはおにぎり9個分ですって。ダイエット? そんなことをいう人は大メンチを食べなくてよい!

大メンチカツを実食!厚みもすごかった

 肉食女子ナベコも腹ペコであったので、『大メンチカツ定食』に挑戦してみました。かなりボリューム(とかなりのカロリー)ですが、これを食べきることができるでしょうか?

肉食女子ナベコが大メンチカツ定食に挑戦!メンチカツでかっ!!

 特大サイズのメンチカツには、滝のようなデミグラスソースと、網を描いたようにケチャップがかかっていました。なおS ガストでメンチカツ自体が(大ボリュームじゃないもの)、かつては出していたけれど現在はありません。フェアの期間限定です。

 箸を入れてみると、深~いです。そして肉の詰まり具合がぎっしり。

 食べる前には大きさばかりに目がいっていました、厚みも2㎝程度とたいしたもの。重量250gのボリューム感はそうとうです。

 食べてみると、衣に染みたデミグラスソースの味と、ゴロゴロしたメンチの肉感がします。ふと思ったのは、「これはメンチ…、のわりにあっさり!」

 なんでも、メンチのお肉は豚と鶏で、牛は使っていないのです。これだけ大きいので、軽めに仕上げようという配慮だそうで。なので、デミグラスソースと合わせって、意外にも洋風で上品。

 メンチはやはりおいしい。なにがおいしいかというと、衣がおいしい。高カロリーだなぁという背徳感がありながらガツガツ食べてしまうのは魔性です!

 野菜も、全体のボリュームでかすれがちですが、たっぷり添えられています(笑)。肉・衣・野菜のバランスがこれでとれる、はず!

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社