このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第20回

イタリア人は認めないカップヌードルのパスタ第2弾「和風タラコ」発売

2015年11月02日 12時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イタリア人「タラコパスタ? なにそれ」

イタリア人はタラコパスタを知らない

 日清食品は、“カップヌードル パスタスタイル”シリーズの新商品『カップヌードル パスタスタイル 和風タラコ』を11月2日に発売します。

 パスタスタイルというと第1弾の“ボロネーゼ”発売時には、パスタ発祥の地であるイタリアカンパニア州ナポリ県グラニャーノ村にまでいって本場のお墨付きをもらおうとしたところ、ことごとく「これはパスタではない」と否定された、という自虐をネタしたプロモーションが話題になりました。

イタリア人は認めないカップヌードル
第1弾はイタリア人が認めなかったボロネーゼでした。

 第2弾は“和風タラコ”。あれ? 第1弾のボロネーゼは、体裁は一応イタリアに認められる本場の味を目指していたはずですが。

 というか、認める認めないの前に、イタリアにはパスタメニューにタラコがないそうです。しその風味もきいたタラコパスタは完全に日本独自時のものなので、もはや「イタリア人が知らないパスタ」なんですね。イタリアの評価、はなからどうでもいいんだ……。

カップヌードル感覚のタラコパスタを食べてみた

  さて、そんな新商品『カップヌードル パスタスタイル 和風タラコ』を食べてみました。

 湯切りが必要なので、蓋を開けるのは半分まで。中に入っていた小袋は2つでした。

 お湯を入れたら待ち時間は5分。パスタなので長めです。

イタリア人は認めないカップヌードル

 湯切り用の口を開けて湯切り。円筒のカップは、お湯の出てくる場所が定まるので、意外に湯切りしやすいですね。

 粉末ソース、液体ソースの順番に投入し、まぜこむ。

イタリア人は認めないカップヌードル
イタリア人は認めないカップヌードル

 できました! タラコなので期待どおりの赤さとプチプチ感です。

しその風味がきいた日本人好み味

 いただきます!

 パスタというか、容器がカップヌードルと同じ感じの円筒だし、お箸だし不思議な感じ。もちろん、フォークを使って食べるのもありですよ。

イタリア人は認めないカップヌードル

 食感が、もーちーもーちー。パスタらしく太麺で弾力があります。また歯切れがプリッとしていてこれまたパスタらしいのですが、そのぶんやや切れやすいです。

 味わいは醤油バターが香ばしく香るタラコソース。しそとわけぎの風味がさわやかにきいていて、日本人なら大好きな味わいです。しそやタラコが苦手な人ではなかったら。

イタリア人は認めないカップヌードル
パスタを食べているようには……見えない!

 ソースの量が全体にちょうど混ざる位なので、味が濃くなりすぎず、薄くなく、バランスのよい味わいです。濃いめのソースでお酒と一緒に食べたい人には少し物足りないくらいかもしれませんが、パスタを好む女性の感覚にはちょうどいいのでしょう。

 ボリューム的にもそんなに多くはないので、おやつとしてパスタを食べたくなったときにちょうど良いです。

イタリア人はタラコパスタを知るべき…

 というか、タラコパスタは天才的な組み合わせなので、これを知らないのイタリア人がもったいないですよ!

 『カップヌードル パスタスタイル 和風タラコ』の発売に合わせて第1弾のボロネーゼも、リニューアル発売。トマト感がグレードアップして、イタリアに1歩近づきました(?)。

『カップヌードル パスタスタイル 和風タラコ』
・メーカー:日清食品
・価格:198円(税別)
・発売日:11月2日

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!