このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第25回

ヤフーとごちクルの角度高めの「プレスリリース」

2015年11月12日 13時34分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは、アスキーの肉食番長ナベコでございます。

 曲がりなりにもメディアにいるとプレスリリースというものを拝見します。プレスリリースとは「こういうサービス始めました」、「この商品発売しました」というメーカーさんがメディアに向けて発信する情報で、メールやファックスなどで送られてくることが多いです。

 ですが、この日私の席に届けられていたプレスリリースは、ちょっと様子が違いました。

このお弁当がプレスリリースだと……

 どうみてもお弁当!

メール室の人 「プレスリリースですって」
私 「はて? これは食べ物ですよね」
メール室の人 「プレスリリースですって」
私 「はあ」

Yahoo!から届いたプレスリリース
とりあえず食べちゃえ!

 送り主は『ごちクル』のスターフェスティバルとヤフー。はぁ、ヤフーさんなんかのエンジン間違えちゃったかなとか思いつつ、もらった食べ物はとりあえず食べてやろう(いやしんぼだからグルメ担当をやっている記者なので)と、勢いでがっついてみました。

東北の金華サバの味噌煮が入った旨い弁当だった

 『三陸の隠れた旨いを詰め込んだ玉手箱二段』を開けてみると、まあなんておいしそうではないでしょうか。

 石巻のブランド金華サバの味噌煮が寿司飯にドンと乗ったお弁当。サバの身が東京ではめったに見ないほど厚く、たっぷり脂が乗っています。さすが東北の海の恵み。

 二段重ねの上段は一品料理が詰め込まれています。丁寧に作り込まれた惣菜のおいしいこと。噛みしめるごとに、繊細な旨味があって、ため息が漏れちゃいました。

 特に、燻製モツがおいしく、昼にも関わらず日本酒が飲みたくなりました。東北の日本酒と一緒に……。一ノ蔵かな。

Yahoo!から届いたプレスリリース
えっ、弁当箱の底になにか書かれている!

 いやーなぁんておいしいプレスリリースなんだろうと食べ進めていくうちに。

 あれ、これなんだ?

 弁当箱の底にQRコードが書かれているようです。

 おやおやと思い、スマホでQRコードを読み取ると、うわっ、なんかのページに飛びましたね。

ご飯を食べるとプレス向け情報がありました

Yahoo!から届いたプレスリリース

弁当宅配&ケータリングの総合モール「ごちクル」を運営するスターフェスティバル株式会社と、東北復興支援を目的としたECモール「復興デパートメント」を運営するヤフー株式会社は、本日、お弁当の売上の一部が東北復興支援への寄付になるお弁当店舗「三陸ごちそう玉手箱~復興デパートメント~」をオープンし、東北3県のこだわり食材“金華サバ”“会津地鶏”“岩中豚”などをふんだんに使用したお弁当5種の販売を開始しました。

 つまり、ケータリングの『ごちクル』がYahoo!と連携し、お弁当店舗『三陸ごちそう玉手箱~復興デパートメント~』をオープンしたということ。この玉手箱弁当を含め、5種類のお弁当がそこで買えるんですって!

『仙台黒毛和牛牛めしVS岩手県産岩中豚の塩カルビ重』1587円
仙台和牛のしっとりした赤身と上質なサシの口どけを、ギュッと凝縮した特製牛めしに、塩だれで脂の甘みをジューシーに引き出した岩中豚カルビ重。牛と豚、二種のお肉をダブルで楽しむ欲張りお弁当。

『石巻産炙り金華〆サバめし』1458円
幻のサバとも呼ばれるブランド魚、金華サバ。「醤油を弾く」というほどすばらしい脂ののりを、特製のお酢でまろやかに〆たのち、さらに香ばしく炙って仕上げた。肉厚な身から、じわっと旨みがあふれる。

『会津地鶏の鶏づくしわっぱめし』1188円
会津地鶏の引き締まった赤身の歯応えとコクを最も楽しめる自慢のささみ、皮までしっかり旨みの濃い手羽先、そしてふんわりしっとり風味を閉じ込めた鶏そぼろを一緒に。磐梯山の風で育った健康鶏の味わいをお楽しみいただけるお弁当。

『三陸産イラコ穴子ちらし寿司弁当』1080円
高級魚に例え「沖はも」とも称されるイラコ穴子を、独自開発の火入れ法を行い、お弁当でもふっくらやわらかく香ばしい味わいを引き出した。江戸時代から続く専門店特製のたれをからめて仕上げたお弁当。

お腹一杯、だけどまわりくどいよ……

 どれも、おいしそうですね。私は、玉手箱弁当を食べたばかりなのに、プレスリリースを見ていたらお腹また空いてきちゃいました。

 もともと、『ごちクル』とYahoo!の『復興デパートメント』では、2012年7月より売上の一部(一品につき50円か100円)が寄付になる『石巻爆速復興弁当』の販売をしていて、これまでに1,369,650円(2015年10月末)の寄付金を調達したとのこと。

 まもなく震災から丸5年を迎えるにあたり、これからも支援を継続したいという決意から弁当をリニューアルし、石巻だけでなくもっと広い地域の岩手・宮城・福島の3県のこだわりの食材をふんだんに使用し、売り上げの1%を寄付する『三陸ごちそう玉手箱~復興デパートメント~』にストアを変更したんですって。

 寄付ができて東北の復興支援になるという価値はもちろんありますが、単純にお弁当が丁寧に作り込まれていて、とてもおいしい。価格帯は1000円~と高めですが、正直そんじょそこらの駅弁よりおいしいので、買いです。

 宅配は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県のエリア。会議のお弁当に喜ばれると思いますが、すでに注文が殺到し完売も出ているので、注文はお早めに。

 ごちクルさんヤフーさん。リリースおいしくいただきお腹一杯になりました。回りくどかったなんてボヤきませんので、こういうリリースまた送ってくださいね!(by腹ペコ記者ナベコ)

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!