このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

お盆もやるぞ! 毎日アスキー・ジャンク部第8回

激辛頂上決戦! 暑い夏だから辛いモノを食え!

2015年08月15日 17時00分更新

文● アスキージャンク部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

辛いモノを食べて暑さを忘れよう!

 気温が高い国、特に東南アジアなどでは辛い料理が国民食だ。中国だと四川料理や広東料理が辛いし、タイやベトナムなどはメインディッシュが激辛だったりする。インドのカレーだってもちろん辛い。暑い国の人は辛いモノを食べているから暑さに強いのではないか? と、なんの根拠もなく推測したジャンク部のメンバーは、今年の暑い夏を乗り越えるべく、辛いものを食べようということになった。

 こう見えて忙しいジャンク部のメンバー。辛い料理を食べに行っている時間(とお金)がないので、PCの前でつまめるお菓子にしようことに。そこで集められたのが、パッケージだけ辛そうな5製品。「サクっと食べて暑さに強くなるぞ!」と士気は高いメンバー。

 メンバーたちの辛さに対する耐性だが、スピーディー末岡は甘党なので辛いモノが苦手、オカモトは辛口のカレーは食べられるが激辛はちょっと……というレベル、ニシマキは辛いモノ大好き! だそうだ。

 そろそろ舌がおかしくなってきそうなジャンク部だが、激辛お菓子をバッサリ斬った!

あのイカフライが激辛に!?
「激辛イカ姿フライ」

駄菓子などでもおなじみのイカフライ。お酒のつまみにピッタリだが……

スピーディー末岡「あれ、全然辛くない。自分の味覚が麻痺してるのかと思ったけど、やっぱり辛くない。普通に美味しく食べられます」

オカモト「ほんとだ、辛くない。パッケージを見てちょっとビビってましたが、損した気分」

ニシマキ「拍子抜けですね。でも、ピリカラでビールが進みますよ、これは」


激辛度:★★

ニシマキ「ん~? 全然激辛じゃないですね。もっと本気だしてほしい」

う○い棒かと思いきや……
「大人のプレミアムスティック 激辛ハバネロ味」

うま○棒ではなく、「大人のプレミアムスティック」という商品名(旭日プロモーション)

スピーディー末岡「最初は辛くないですが、食べていくとどんどん辛さがキツくなってきますね。とはいえ、辛いモノ苦手な私でも1本は食べられます。2本目以降は無理ですが」

オカモト「そこそこ辛いですが、辛いモノ苦手じゃない限りは普通に食べられると思います。あと、○まい棒よりちょっと硬い」

ニシマキ「お菓子としては美味しいですけど、激辛を期待すると厳しいかな。もっと辛さを!」


激辛度:★★★

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ