このページの本文へ

やっぱりワインと相性がよさそう

いやーんシャレオツ! トマトバジルチーズ味の柿の種ざんす

2015年09月04日 12時23分更新

文● コジマ/アスキー・ジャンク部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 たとえば、りんごを思わせる爽やかな香り、ジューシーでやわらかな口当たり、軽快な酸味……ピノ・ノワールの特徴が十分に感じられる赤ワインにあわせるなら、こんな柿の種がいい。

 亀田製菓は9月14日から「50g たねバル トマトバジルチーズ味」を発売する。11月末までの期間限定発売で、予想実売価格は140円前後。

 トマトの酸味とバジルの香りにまろやかなチーズを加えることで、風味豊かな味わいに仕上げているという。トマトとバジルと相性のよい、パルメザンチーズとゴーダチーズなどをブレンドしたチーズパウダーを使用することで、後を引くまろやかなおいしさを実現したとのこと。

 「たねバル」は、1粒ずつつまんで食べたいという女性のリクエストに応えたという、「亀田の柿の種」よりちょっぴり大きいサイズの柿の種。2014年には「50g たねバルめんたいチーズ味」「50g たねバル黒胡椒チーズ味」の2商品が発売され、好評を得ている。

 柿の種といえば、おつまみとしては「スナックとかで出てきそう(スナックだけに)」みたいなイメージもあるかもしれない。しかしこのトマトバジルチーズ味は、パッケージからしても女性層を意識したシャレオツな一品。ワイン片手の晩酌に、よいお供になりそうだ。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ