このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アスキースマホ総研 ― 第45回

文句なしにカッコイイ! Firefoxスマホ「Fx0」の可能性はどんなだ?

2015年01月23日 11時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 auが発表したFirefox OS搭載スマートフォン「Fx0」(エフエックスゼロ)。半透明の背面パネル、そしてアンテナやパーツの配置も見られることを前提にレイアウトされたデザインがとにかくカッコイイ。

 しかし、Firefoxスマホは外見だけではない。端末の中身や機能、Firefox OSが持つ特徴、そしてその意味合いについてもスマホ総研が解説します。見た目で注目した人から、「Firefox? ウェブブラウザーじゃないの?」という人まで要チェックだ!

とにかくカッコイイ! auの新スマホ「Fx0」

ドロイド 今回アスキースマホ総研で紹介するのは、昨年12月末に登場した、Firefox OSを搭載するau「Fx0」です。新しいモバイル向けOSという点がやはり注目されますが、こうやって端末を目の前にすると、まずデザインに心奪われます。カリーさんは実機を見るのはこれが初めてだと思いますが、率直にどう思いました?

カリー 透けてますね!

スピーディー いつものように見たまんまだ! 単純に透けているだけじゃなくて、見せることを前提にしたパーツ配置が特徴だよね。OSやメーカー名の文字、パーツの配置までデザインとして取り込んでいるらしい。

カリー アップル専門のライターだった自分としては初代iMacを思い出しました。ただ透明なだけじゃなくて、それを活かしたデザインが共通している感じです。

透けて見えるパーツやアンテナも含めてデザインされているとのこと。さらに金色のネジは特注品

ドロイド auでは「MEDIA SKIN」や「X-RAY」もデザインした吉岡徳仁さんによるものです。ネットの反応を見ていたら、Firefox OSについてはまったく知らなさそうな層も、吉岡徳仁さんの名前で注目していましたね。オレンジのMEDIA SKINはあるアニメのヒロインが使っていたのも話題になりました。個人的にはX-RAYを買おうかどうか相当に悩んだ。

Fx0と同じくトランスルーセントデザインが特徴的だった「X-RAY」

スピーディー トランスルーセントなデザインはFirefox OSが持つ「オープン性」からイメージされたらしい。

ドロイド 発表会ではゴールドの筐体に合わせるために専用に製作したネジは通常の40倍のコストかかったとか、ホームキーのキツネロゴは1回30万円かかる試作を10回したなんて話も出ていました。

ホームボタンはFirefoxのキャラクターのキツネが。側面にうっすらとauとFx0のロゴ

カリー カメラのふちの黒金がかっこいいですね。キラキラしてる。ネジやホームキーなど、製品に対する強いこだわりを感じます!

ドロイド 割と地味なところをつきましたね。そして注目なのは筐体の3Dプリンター用のデータが配られているのです。背面カバーも自分で好きなものを作ることもできます。

筐体の3Dデータも配布されている

カリー 自分はよくスマホを落とすから、壊してしまってもその新しいものを作ればいいんだ。ありがたい配慮です!

スピーディー そういうことかよ! 落とさなければいいと思うんだけどね!

Fx0の話はまだまだ続くよ!

(次ページでは、「Fx0を早速使ってみよう!」)

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART